2015年6月28日 (日)

"Get Windows10"アプリの挙動はいかがでしょうか?

 連載・iPhoneへの道は,今回はお休みです。

 1カ月ほど前に各Windows7/8.1パソコンに,Windows Updateを通してインストールされた"Get Windows10"アプリことKB3035583修正プログラムにより,次のようなアイコンが表示されていると思います。

201506281

 これによりWindows10の対応チェックができたり,Windows10のアップグレード予約ができるようになっています。
 Windows10がインストールできるかどうかについては,上記のアイコンをクリックし,左上の「三」のように表示されている部分をクリックして「アップグレードの入手」の「PCのチェック」をクリックすると分かるようになっています。

 で,うちにあるWindows7/8.1マシンの状況は,それぞれ次のようになっていました。

※おことわり
 現在検証中の機種があります。特にドコモF-07Cではどうなるのか知りたい方もおられるかも知れません。確認後本記事を追加訂正しますので,いましばらくお待ちください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月14日 (日)

iPhoneへの道(その6)

 また更新を飛ばしてしまいました…。

 さて,そうこうしているうちに,iPhoneより先にiPadがやってきたのでありました。

Dsc04828

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

iPhoneへの道(その5)

 また更新を飛ばしてしまいました。いましばらくこのような状態が続くかと思いますのでご了承のほど。

 iOS8から「ファミリー共有」という機能が導入されたのはご存じの通りだと思います。アプリや音楽等の共有ができたり,アプリの購入を親のクレジットカードで代行できたり,家族の居場所がすぐに分かったりするなどの機能があるのですが,一番重要な機能として,子供用iOS機器のアプリのインストールを承認制にできる,というものがあるのです。長男用にアンドロイドのスマートホンを持たせたときに結局,ゲームアプリを入れられてしまい学業に支障が出た(もっとも,iPhoneにしたからといって,結局動画サイトばっかり見ていて,学業に支障が出ている状態絶賛継続中なのですが(爆))ことがあり,親として切実な問題だったのです。

 しかしこの,「ファミリー共有」を使うためには,AppleIDを持っているだけではだめで,管理者用のiOS機器が必要になるとのこと。うちにある第3世代iPadは家族で共用しているため,ファミリー共有のアカウント管理用には使えません。
 アカウントを管理するだけなのだから,WindowsパソコンにインストールされているiTunesででもできるようにすればいいではないか,と思うのですが,そこがアップルのいやらしいところなのでしょう。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

iPhoneへの道(その4)

 以前書いた通り,すでに嫁と子供2人用にiphone6を購入済みです。多忙につきなかなかブログ更新ができていない状況が続いていますが,少し余裕ができたようですので,少しずつiPhone導入までの顛末を書いておこうと思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

【緊急】さらばDataplex(ダウンロードはお早めに)

 今から3年前,こんな商品がリリースされたものでした。

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/hirasawa/20120529_536033.html

 Crucialは,SSDの分野ではすでにおなじみのブランドなのですが,いまからたった3年前の時点では,あまり有名ではないブランドだったかも知れません。
 そしてSSDも,ちょうど3年前の時点ではまだまだ高価で,しかも導入にはOSの再インストールが必要と,二重三重にも導入の難しいデバイスだったように思います。

 そんな中,このCrucialが「アドレナリン」という,ハードディスクのキャッシュに特化したSSDをリリースしたのでした。この64GBのSSD(キャッシュとしての容量は50GB)を適当なSATA端子に接続し,別途NVELO社のサイトからDataplexというソフトをダウンロード(シリアルナンバーが同梱されていた)し,システムドライブにインストールして使います。
 日本では1万円を切った価格で発売され,SSDをお試し価格で使うには敷居の低い商品だったように思います。で,それにころっと参ってしまって,つい買ってしまったのですね。

 あいにく私の環境ではWindows7の動いていたマシンがSATA6Gbpsに対応しない,当時でも古いマシン(Intel DP35DP)だったので,結局違いが分かりませんでした(インデックス・エクスペリエンスの数値も変化がない)。そうこうしているうちに,この年はWindows8がリリースされ,当初はWindows8上でも動いていたような気がしたのですが,何かのはずみでDataplexが動作しなくなってしまい,NVELO社とメールでやりとりをしている(当然英語。ただし当方は機械翻訳(爆))うちに,NVELO社の担当から「Windows8には対応していない」と怒られた(いや別に怒ってはいないだろうが)こともありました。
 やがてこのマシンに本格的にSSD(128GB)を導入することになり,「アドレナリン」はWindows7をインストールしていた子供用のマシン(BIOSTAR G31-M7 TE V6.4)に装着したのですが,こちらもSATA6Gbpsには対応していなかったので,あまり変化はなかったような気がしました。
 今ではこの子供用マシンもWindows8.1化され,それと同時にSSDを導入したので,この「アドレナリン」は現在お蔵入り状態です。うちのマシンはほぼ全てSSD化してしまっているので,64GBという,今では中途半端な容量のSSDはかえって使い道が見つからない,といった状況です。

 そんな中,今朝メールを整理中に,このNVELO社が,今ではサムスン電子の子会社(2012年12月)になっており,Dataplexのサポートを完全に終了するので,ついてはアクティベーション作業が不要となったDataplexをアップロードしているが,将来サイトも閉鎖する予定なので早めにダウンロードして欲しい,という事実を知りました。

 まぁ,今となっては,「アドレナリン」を普通のSSDとして使った方が幸せそうだし,Windows7環境でないとだめなソフトを使わない限り,みんながWindows10への無償アップグレードを利用してWindows7環境は駆逐されてしまうでしょうから,このDataplexのお世話になることはほとんど考えられないでしょう。たった3年でパソコンの世界はがらりと変わってしまうのだから恐ろしいものです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

やっぱあきまへん。しばらくお休みさしてください。

 拙ブログをご愛顧いただき誠にありがとうございます。

 さて,毎年恒例の多忙旬間がやって参りました。
 昨年転勤したのですが,予想通りというか,前の勤務先と同等,いやそれ以上の仕事がやってきてしまい,現在身動きがとりづらい状況です。

 というわけでして,これまでも更新がストップ状態だったのですが,期限を切って定期更新を停止しようと思います。ブログ再開は来月になりますでしょうか。それまでしばらくの間,お休みをいただきます。

 いろいろとご迷惑をおかけ,は,していないつもりなのですが,再開まで,いましばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

自作後6年。まだ使うのか。(7)

 足かけ5カ月にわたりお送りした(爆),本連載もこれが最終回となります。これまでは,6年もパソコンを使うと満身創痍となり,そこでパソコンを更新してやれやれ,といったものでしたが,最近ではそのあたりの状況にも変化が起きつつあるようです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月21日 (土)

自作後6年。まだ使うのか。(6)

 先週は更新を飛ばしてしまいました…。お出かけをしておりましたので,ひらにご容赦を。

 さて,ついに購入・組み立てから5年目。ここであっ,と気がついたのですが,今から20年前のパソコンであるFMV-590Tsp,今から12年前のパソコンである自作1号は,このあたりからだんだんマシンの限界を感じるようになってき始めたのですが,今から6年前のパソコンである自作4号は,屑OSをインストールした使いづらさはあるものの,マシン本体には何の不満もない,という違いが出てきています。
 7~8年ほど前まではパソコンの進化も激しかったものでしたが,最近は成熟してしまったのか,それほどでもなくなってきたのかも知れません。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 8日 (日)

自作後6年。まだ使うのか。(5)

 マシン購入・組み立てて4年目にもなると,OSのアップグレードという洗礼を受けるようになります。Windows7のようにOSのアップグレードの結果快適に動作するようになった,という例はどちらかというとまれな方で,名作OSと言われるWindows98やWindowsXPでも,それ以前のOSからのアップグレード時にはマシンの性能低下が気になったものでしたし,ましてやWindows Me,Windows Vista,Windows8のように,新機軸を導入した挙げ句操作性が低下したOSへのアップグレードは大抵,目も当てられないような結果になってしまうことが多いものです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 1日 (日)

自作後6年。まだ使うのか。(4)

 マシンを購入・組み立てから3年目には何があったか,と改めて過去の記述を探ってみると,3機種とも目立った記述がなかった,というのに改めて驚いてしまいました。それまでにいくらかマシンをいじくっている,というのが前提なのでしょうが,購入・組み立てから3年目,というのが,一番マシンが落ち着く時期なのかなぁ,とも思いました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Windows10は避けて通れない