2015年2月 1日 (日)

自作後6年。まだ使うのか。(4)

 マシンを購入・組み立てから3年目には何があったか,と改めて過去の記述を探ってみると,3機種とも目立った記述がなかった,というのに改めて驚いてしまいました。それまでにいくらかマシンをいじくっている,というのが前提なのでしょうが,購入・組み立てから3年目,というのが,一番マシンが落ち着く時期なのかなぁ,とも思いました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

Windows10は避けて通れない

 さる22日にマイクロソフトがWindows10に関わる発表をしました。
 タブレット,携帯電話,パソコンとも,同じ"Windows10"としてリリースするのは,アップルでもグーグルでもやらなかったことであり,果たしてその目論見は成功するのかそれとも失敗するのかが注目されるところです。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

自作後6年。まだ使うのか。(3)

 この連載もぼちぼちですが続けていきます。

 マシンを購入・組み立てして2年目に入ると,だんだんニューモデルと比べて性能の開きが出てくるころであり,不満がちらほら出てくる頃のような気がします。特にFMV-590Tspの場合にそれは顕著で,結構この時期にマシンをいじくった印象があります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

Windows8.1がインストールできないときは…。

 本論に入る前に,

http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/eos/consumer/default.aspx

Windows7のメインストリームサポートがこの13日(米国時間)で終了するとのこと。もちろん,昨年のWindowsXP延長サポート終了とはわけが違います。メインストリームサポート終了により,

・仕様変更や新機能のリクエストができなくなる。
・企業向け以外からの,セキュリティ関連以外の修正プログラム作成新規リクエストができなくなる。
・ライセンス,ライセンスプログラムおよびその他の無償サポートを含む無償サポートが受けられなくなる。

のだそうですが,個人ユーザにとっては全く関係のないものですし,企業ユーザの中でもあまりお世話にはならないサポートが多いような気もします。
 マイクロソフトはWindowsXPサポート終了時の経験に味をしめて,「最新PCへの乗り換えをご検討ください。」と訴えていますが,

あわててWindows8.1に移行する必要はありません!

 年内にはWindows10もリリースされます。このWindows10はWindows7以降のユーザであれば無償アップグレードされるという「噂」もあります。今あわててWindows8.1に飛びつくのは危険です。

 今,Windows7パソコンをWindows8.1パソコンにアップデートしようとするとどうなるか,「続き」に,その顛末をお示しします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

2011年5月28日までのブログ記事を過去ログ保管庫に移動します。

 ここでお知らせです。

 2011年5月28日までの本ブログ記事について,本体web「ぱそこんぼらぼら」→「過去ログ保管庫」→「グループ3」→「その21」・「その22」「その23」に移動しました。
 現在,これらのページは完成しすでに閲覧可能な状態となっています。
 また,本記事アップ後該当ブログ・掲示板の記事削除の作業を始めますのでご承知置きください。

 なお「続きを読む」に掲載した記事につきましては現在でもある程度のアクセスがありますので,引き続き掲載を続けます。その他の記事につきましては移動により不便になる場合もあるかと思います。資料保存のためなにとぞご理解くださいますようお願いいたします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

昭和なら今年は90年です。(2014年のアクセストップ30報告付き)

 少々出遅れました。あけましておめでとうございます。今年も拙web「ぱそこんぼらぼら」と,拙ブログをよろしくお願いいたします。

 まずはご連絡です。拙ブログでも,本発言以降,文章量の少ないものを除きまして,いわゆる「続きはこちらをクリック」方式の記事の書き方に改めようと思います。
 この方式をとることにより単純にアクセス数を増やしたいというのがひとつ,もう一つは,トップページやまとめページにアクセスされたときに,一体どの記事に関心があって拙ブログにたどりつかれたのかよりこちらが分かりやすくするためです。
 閲覧される方のほとんどにご迷惑をかけることになるかと思いますが,よろしくお願いいたします。

 それでは,昨年分のアクセストップ30最終集計をお示ししたいと思います。早速ではありますが「続きをクリック」して,ご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月31日 (水)

2014年のアクセストップ30その5

 今年は公には9年ぶりの転勤となり,まさしく0からのスタートを余儀なくされたので,空回りの1年だったような気がします。ただ来年も,さらに重い仕事がやってきそうなので,空回り状態が2年連続という,まだ年が明けていないのにいやな印象しか持たざるを得ない状況になっています。

 拙ブログではiPadなり,Androidタブレットなりをほとんど扱っていないので,一見そのような新しいデバイスには弱いブログなのだろうかと世間的には思われていると感じるのですが,個人的にはこの2014年が私にとってタブレット元年だったかなぁ,という印象があります。
 もっとも,晴れて我が家の中での存在を公にしたiPadは家内と子どもが使いまくるようになり,Nexus7(2012)はradikoとGoogleマップ専用機と成り果てています。
 そのNexus7(2012)ですが,Android5にしてから処理が遅くなることが目立ってきました。キャッシュを削除したほうがよいとか,ファクトリーイメージに戻した方がよいとか,いろいろ調べてやってみたのですが,効果はさほどでもないようで,抜本的にはGoogle側でマイナーバージョンアップしていただくことをじっと待つしかないようです。

 モバイル回線は昨年と同じくWiMAXとOCNモバイルoneという構成ですが(携帯電話のFOMAはおいといて),OCNモバイルoneは値下げと容量増加,さらに自分の好きな時に高速通信モードにできるという改善が行われ,思ったように使えるモバイル回線になりつつあります。
 一方,WiMAXはフラット契約にするメリットがなくなったので,現在ステップ契約にして様子を見ているところです。来年以降,WiMAX2+のキャリアアグリゲーション導入に伴い,使い放題サービスであるWiMAXの速度が3分の1程度に減速されることが予定されています。で,今のところWiMAX2+ではステップ契約の制度がないので,ひょっとするとこのまま解約もありうる(端末は手元に残るので1Day契約なら利用可能?)かなと思います。
 家の回線はフレッツ光プレミアムからフレッツ光ネクスト隼に変更となりました。合わせてIPv6オプションも導入しています。今後は宅内のネットワークのボトルネックをどのようになくしていくかが焦点です。

 「iPhoneへの道」の続編がなかなか進まないのですが,こればっかりは長女の進学が決まらないと話が進みません(爆)。長男もスマートホン購入2年となるため,ここで長男のスマートホンも取り替えてやってはどうかという話も出ており,また,スマートホン率が上がるなら,ドコモの新料金プランを導入するメリットも出てくるでしょうから,来年の携帯電話環境は大きく様変わりしそうです。もっとも私の携帯電話をどうするか。いっそ私だけMVNOにMNPしてしまおうか,と本気で考えています。それではF-07Cの行く末はどうなる? 乞ご期待といったところでしょうか。

 パソコン環境は大きな変化はありませんでした。現在の体制のままWindows10時代になだれ込む可能性が大きいです。もっとも今年は,マシンの64ビット化,SSD化を進めていった年になりました。まずダウングレードしてWindowsXP仕様で導入した義父のパソコンを,もとの64bit版Windows7に戻す過程でSSD化を図り,それなら家内のパソコンも64ビット化すればいいのではないかと同じく64ビット化・SSD化を行いました。
 ただ,家内のInspiron1525は,よくよく調べると64ビットのドライバがあまり整備されてなく,しかもユーザの側で勝手にハイビジョン再生用のデコーダカードを装着しているので,64ビット対応ドライバの入手には少々難儀しました。で,エクスペリエンス・インデックスの数値も若干向上しているというのに,実際に使う家内は「処理が遅くなった」という感想しか出てこなかった(もっとも最近はそれを言わなくなった)ので,作業を行った私はギャフン,といったところでした。

 本稿は例年同様時刻指定の自動送信にてお送りしているのですが,きっと今頃は酒を飲みながら,子供用自作5号のWindows8.1化,SSD化,64ビット化を行っていると思います。来るWindows10時代に備え,少しでも環境を整えておこうという腹積もりなのですが,そんなことするくらいなら,0円Windows搭載の小型格安デスクトップでも買えば幸せなんじゃないの,という声も聞こえてきそうです。
 拙ブログもさすがにパワーが落ちましたが,それでも6万2千あまりのアクセスをいただきました。今年1年,拙ブログをお読みいただきまことにありがとうございます。きたる年,2015年が皆様にとりましてすばらしい1年になりますように。

 というわけで,続きをクリックしていただくと(本記事に直接アクセスされた方は除く),アクセス数1位の記事の発表となります。よろしければご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年のアクセストップ30その4

 とうとう2014年も残りわずかとなってしまいました。
 本日は午前と午後の2回アップの予定です。午前中は,アクセスランキングトップ30の4位,3位,2位の発表,そして午後に1位の発表と今年の雑感をまとめようと思います。なお集計は昨日12月30日までのデータをもとにしています。

4位 直噴ガソリンエンジンの悲劇(2012年7月28日) 1909アクセス
 これは基本的に三菱のミラージュ・ディンゴの話なのですが,話の中心は三菱自動車が社運を賭けて開発したガソリン直噴エンジンの話でした。
 この三菱自動車の直噴エンジン搭載車を所有したことも運転したことも,ひょっとすると,乗せてもらったことすらないような気がするのですが,それなのに毎月100アクセス以上は読んでくださっている記事となっています。
 残念ながら,東南アジア,ロシア方面ではいざ知らず,少なくとも日本国内での三菱製自動車の売れ行きは惨憺たる状況に陥っています。もっとも,われらが水島工場では,軽乗用車の増産でフル稼働だと新聞記事では報じられていますが,三菱マークのついた軽乗用車よりも,日産マークのついた軽乗用車のほうが圧倒的に多く出荷されているのが現状でしょう。全盛期を思わせる幅広いラインナップもふたを開けてみれば,多くは日産製だったり,スズキ製だったりします。
 純粋な三菱車はギャラン,ランサーの一部,デリカの一部,アウトランダー,RVR,パジェロ,ミラージュと,電気自動車のアイ,ミニキャブ位でしょうか。しかしほとんど枕を並べて討ち死に状態で,プラグインハイブリッドのアウトランダーがどれだけ売れるか,しかしそれとて莫大な販売台数は期待できないでしょう。
 三菱が将来リリースするであろう大ヒット作が登場するまで,果たして国内の販売店は持ちこたえられるのか,というのがここしばらくの関心事です。

3位 だめだこりゃ…。>Windows8.1(2013年10月20日) 2054アクセス
 1月,2月,3月,4月に多くのアクセスをいただいた記事ですが,その後はだら下がりとなり,実は11月,12月は50アクセスを下回る状態で,最近ではそれほど人気記事だとは言えない状況です。
 正直なところ,マイクロソフトは,Windows8/8.1で,いったい何がやりたかったんでしょうか。できもしないくせに流行に流されてしまい,結局我を見失ってしまった,というのが今のWindowsの姿なのだと思います。
 コンシューマー用としては,いろいろな不具合がありながらもまぁなんとか及第点が出せるかなぁというWindows8/8.1でしたが,クリティカルな用途で使われることの多いビジネス用ではその独特の機能がことごとく嫌われてしまい,私もとうとう,仕事でWindows8/8.1を使うことが一度もありませんでした(自宅での持ち帰り仕事を除く)。
 今度のWindows10は果たして使えるWindowsになるのか? 試用版を触る限り,これはWindows7の代わりにはなり得ないのではないかなぁ,という気もしています。古いIMEをインストールするのはどうなのか,と言われそうな気もするのですが,やはり,Windowsのバージョンアップの度に,それまでの周辺機器やソフトウェアを切り捨てるのは本当にそれでいいのかと憤慨したくなります。
クリティカルな用途で使うならWindowsなり,OS Xなりを使う必要があるのは今後もそうだと思うのですが,カジュアルな用途であれば,今後一層,Androidなり,iOSなりを使う動きが,もはや止められない勢いになるのではないか,という印象もあります。

2位 【F-07C】Windows8.1にアップデートする方法(2013年11月6日) 2236アクセス
 この記事も1月から5月にかけ,多くのアクセスをいただいた記事なのですが,6月以降はだら下がりとなりました。おそらく来年は,ベスト30にも入っていないのではないか,とも思っています。
 クロックが遅く,ストレージも少なく,老眼には見えにくいわりにディスプレイ解像度も低いdocomoガラケーF-07Cは,最近では本当に電話機能とFelica機能しか使っていません。
 そもそもWindows8/8.1の解像度要件を満たしていないので,Windows8なり,それをアップグレードしてWindows8.1なりを使うときのハードルはものすごく高い印象があります。
 最後にWindowsを起動したのはいつのことだったでしょうか。そのくらい,本機を使いこなしていません。
 そうこうしているうちに,検索サイトをBingに設定して出荷すればライセンス代は0円,というマイクロソフトの新しい施策により,3万円を切る価格で8インチのWindowsタブレットが入手できるようになり,爆発的なヒットは期待できないまでもネットブックの後釜がここでようやく確立できた,というところなのだろうと思います。
 F-07Cを維持するくらいなら,8インチWindowsタブレットを購入した方がはるかに幸せだ。そういう時代になってしまいました。
 Windows10がリリースされたとき,仮に噂どおり「無料」だったとしても,果たしてF-07Cにそれをインストールするのか,非常に難しい感じがしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月30日 (火)

2014年のアクセストップ30その3

 昨日のうちにアップしようと思っていたのが延び延びになっている拙ブログのアクセスランキングトップ30,今回は10位から5位までの紹介です。12月29日までのデータをもとにしています。

10位 Windows8で使えた周辺機器一覧(2012年11月25日) 1077アクセス
9位 パイオニアBDR-203 ブルーレイだけ使えません…(2010年10月21日) 1085アクセス
8位 祝! Japanist2003&OASYS V10 Windows8正式対応(ただし制限あり)(2013年6月29日) 1307アクセス
7位 アイリスオーヤマEAC-23K・これで猛暑を避けられた。(2013年8月18日) 1350アクセス
6位 <緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は…(2009年8月28日) 1696アクセス
5位 Windows7上でUSB2-SC2接続のGT-7000Sが使えた!(2009年7月12日) 1885アクセス

 ここでおことわりです。昨日11位とお伝えした「なんだか最近飲みだしたように思われそうでいやだなぁ…」が,昨日までの集計で同順の10位1077アクセスに上昇していました。

 さて,Windows8.1も販売終了の時期が刻々と迫っており,非常に喜ばしい限りです(爆)。WindowsXP時代には動いていた周辺機器が動かなくなったり,設計年度が古い日本語IMEがOSに完全に対応しなくなったりと,Windows8/8.1には本当に泣かされました。
 とはいうものの,次期Windows10のプレビュー版を時々触ってみるのですが,Windows8の時にはかろうじて使うことができたJapanist2003が,Windows10ではインストールできてもまったく使えない,という状況が続いています。
 FMV-KB613や親指シフトノートパソコンを使うのに必要なキーボードドライバのWindows8/8.1対応版もなかなかリリースされません。この分で行くと,富士通純正の親指シフト環境も,今度こそ本当に風前の灯火なのかもしれません。以前にも書いたかもしれませんが,Japanistの開発が難しいのなら,MS-IMEなり,ATOKなりを乗っ取って親指シフト入力ができる補助プログラムでもいいから開発してほしいと思うのですが,難しいでしょうか。
 それはともかく,10位や8位のWindows8絡みの記事に1000を超えるアクセスをいただいているということは,多くのユーザがWindows8/8.1で泣かされているのかなぁ,ということの現れではないかと思います。5年連続で1000アクセス突破という快挙をなし遂げた,Windows7上で非対応のGT-7000Sスキャナを使う5位の記事も,たかがOSのアップグレードで周辺機器が使えなくなるようなことはやめてほしい,という庶民のささやかな願いが現れているような気がします。

 9位のパイオニア製ブルーレイドライブの記事は今年も多くのアクセスをいただきました。で,毎年同じことを書くのですが,私はもうこのドライブを捨ててしまいましたので,これ以上新しい情報をお出しすることができないのです。アクセスされた方には本当に申し訳ない思いでいっぱいです。このドライブで不具合を持たれている方は,最近ブルーレイドライブも驚くほどの安値で買えるようになったのですから,買い換えた方が幸せなのではないか,という気がしています。

 7位のアイリスオーヤマ製サーキュレーターの話にも多くのアクセスをいただいています。本記事は典型的な季節ネタでして,夏が近づく5月からアクセス数が急上昇し,40度に迫る暑さだった7月には352アクセスを記録しました。ところが8月は一転して冷夏となり,アクセス数も149に急降下したのでした。シーズンが終わった現在は月間30~40アクセスで推移しています。来年の夏はどうなるでしょうか。

 6位のVistaサービスパック2のねたも4年連続で多くのアクセスをいただいています。4月9日のWindowsXPサポート終了に関係があるのか,特に3月から5月にかけて多くのアクセス数を獲得しました。
 私は4月に転勤となったのですが,前の勤務先で使用頻度の高いWindowsXPマシンが1台残っていました(他のWinodwsXP機は,耐震工事のどさくさで処分したり,ネットワークから切り離したりして対応した)。本機はまだまだ性能的には問題のないCore2Duo機でもあったので,余っていたVistaのライセンスを使って,年度末にWindows Vista機に移行したのでした。その後このマシンにどんなトラブルがあったかは知る由もありません。
 おそらく,Vistaライセンス付きだけどWindowsXPにダウングレードして使っていた,というマシンを抱える部署が多かったのでしょうね。ダウングレードしたXP機をVista化し,Windows Updateをかけたところでトラブってしまい,拙ブログにたどりついたIT管理者は多かったかもしれません。
 ちなみに今の職場ではVista機は完全に一掃されていて,何台かは倉庫のようなところに隠されています。まだ2年ちょっとは使えるのに,早すぎないかなぁ,という印象もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

2014年のアクセストップ30その2

 拙ブログのアクセスランキングトップ30ですが,昨日アップしようとして忘れておりました(爆)。2回目の今日は20位から11位までの紹介となります。昨日アップを忘れた分データをより新しいものに入れ換えて,12月28日までのデータをもとに集計しました。

20位 FMV-A8270のBIOS書き換えはぜひしましょう(ただし自己責任で)(2009年7月2日) 545アクセス
19位 【F-07C】Windows8正規版でタッチパネルが使えない!!(2012年11月4日) 576アクセス
18位 ディーゼルでロックンロールだ(2011年6月4日) 596アクセス
17位 サンヨー乾燥機用「とれとれフィルター」の購入はハイアールから(2012年2月16日) 684アクセス
16位 川村龍一さん亡くなる…(2012年5月27日) 817アクセス
15位 radiko聞くなら「OCN モバイル エントリー d LTE 980」 (2013年7月7日) 995アクセス
14位 巨匠墜つ。 (2012年9月29日) 1021アクセス
13位 昔は渾身の1台だったのだが,名前が変わった今では…。(2012年10月6日) 1025アクセス
12位 Core2級の中古パソコンが旬だ。(2013年1月5日) 1029アクセス
11位 なんだか最近飲みだしたように思われそうでいやだなぁ…(2010年7月4日) 1074アクセス

 この20位から11位のランキング記事の中に,惜しまれながら亡くなったお二方に関わる記事が集まったのは,何か因縁があるのでしょうか。

 まずは14位の「巨匠墜つ。」。いかにも,自動車評論家の故徳大寺有恒さんを偲ぶ記事のように見えるタイトルなのですがそうではなく(別途「徳大寺有恒さん亡くなる」の記事で取り上げています),初代マツダアクセラに関わるミスリード気味の評論が「間違いだらけのクルマ選び」の一時休刊につながったのではないかという話でした。しかしいかにも本記事が徳大寺さんを偲ぶ記事に見えたのか,徳大寺さんがお亡くなりになった11月にはアクセス数が通常の3倍程度となる179アクセスを記録,前述の24位ファミリアプレストの記事もそれにつられて77アクセスを記録していました。

 16位の「川村龍一さん亡くなる…」ですが,川村さんも突然お亡くなりになられてからもう2年半が過ぎてしまいました。だいたい月に20アクセス前後を記録する記事ですので,普通なら本ランキングに上がってくることは考えられないことなのですが,8月になんと132アクセスを記録し,その後も毎月100アクセス以上で推移しています。よく調べてみると,故川村さんに何かあったというわけではなく,以前ラジオ(大阪MBS)の「おはよう川村龍一です」でアシスタントを務めておられた豊島美雪さんが8月にご結婚されたらしく,それを現在出演されているラジオで報告したものの,お相手が一般の方ということで誰なのか分からず,それを調べようとして拙ブログにたどりついてしまった,というのが真相のようです。

 そういえば,徳大寺さんが「ぼくの日本自動車史」を出版されたちょうど21年前,聴取率週間のスペシャルゲストとして「おはよう川村龍一です」に毎朝電話出演し,クルマの話をされていたのを思い出しました。それから21年後,お二方とも鬼籍に入られ,拙いブログで同じ記事の中に取り上げられている,というのは,やはり何かの因縁があるのでしょうか。

 あとは11位,サントリー角瓶が品薄になったと4年前に書いた,「なんだか最近飲みだしたように思われそうでいやだなぁ…」ですね。数年前からじわじわと人気記事にのしあがっていったのですが,今年は10月からアクセス数が増加しました。「すわ,『マッサン』効果か!?」と思ったのですが,本記事は従来から,忘年会シーズンが近づくとアクセス数が多くなる傾向があったので,そういうわけでもなさそうです。

 その他,20位,19位,12位がまとめて富士通ねた(12位はESPRIMOの話),18位と13位がくるまねた,というかダイハツねた(18位がシャレードで,13位がブーン),17位が家電ねたで,15位がモバイルねた,とでもしておけばいいでしょうか。そういえば17位のサンヨー乾燥機ですが,今年リコール対象となり,点検修理を受けました。このサンヨーと同モデルと思われる機種が,サンヨーの洗濯機,冷蔵庫部門を買収したハイアールから発売されているのですが,これはリコール対象にならないのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2014年のアクセストップ30その1