2016年4月29日 (金)

Windows10環境でJapanist2003を安定して使うこつ

 しばらく多忙な日々が続き,ブログどころではない状態となっていました。ようやくゴールデンウィークとなり,ちょっとは記事が書けるかな,といった感じとなりました。

 富士通からWindows10用の親指シフトキーボードドライバがようやく公開され,依然としてストアアプリ非対応ながら,晴れて親指シフト入力がWindows10時代に入っても安心して使えるようになりました。

 ただ,残念ながら,現在の親指シフト環境は,基本的にはWindowsXP時代のものを手直ししているだけに,Windows10対応になったとはいえ,まだまだ微妙な不具合が残っているような印象もあります。最新のSkylake系列CPUを搭載したLIFEBOOK A746/Nの親指シフトモデルであればトラブルはないのかも知れませんが,Windows8.1や,Windows7からWindows10にアップグレードした環境であれば,相当やっかいなトラブルも予想されます。

 Windows10上(もちろん,すべてWindowsVista~7時代の古いパソコン)での親指シフト環境を9カ月かけて試してみて,このような対策が効果があった,というものを,ここで一挙まとめてみようと思います。
 なお中にはレジストリをいじる内容のものがありますので,バックアップをおとりになるなどのトラブル予防策を事前にしていただくことをおすすめします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 6日 (日)

大村崑さんのご子息が開設していたYouTubeのアカウントが停止されている?

 大村崑さんといえば,関西,いや日本喜劇界の重鎮であり,すでにご高齢であるのにも関わらず,いまだにお元気のようで,時々テレビドラマにもご出演されます。オロナミンCのホーロー看板や,初代ダイハツミゼットの生コマーシャルでも有名ですね。

 そのご子息がYouTubeにアップされていた動画を楽しみに見ておりました。「楽しみ」というのは軽い表現ですが,中には日本のテレビ史上非常に貴重な映像が公開されていました。これは,大村氏がご自身の演技の研究用として記録されていたもののようで,ビデオデッキのない時代はキネコによりフィルムにて保存,そして,オープンリール式の家庭用ビデオデッキが登場したときもすぐに購入して,ご自身の出演された番組を保存されていたようでした。テレビ研究をされておられる方ならおそらく大村氏宅に残されている映像資産だけで何本もの論文が書けるのではないか。その位貴重な映像が惜しみなくアップされていました。

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月21日 (日)

Windows10がやってきた(後発隊)

 Windows10無償アップグレード終了まで6カ月を切りました。常時私が使わないWindows7マシンの,Windows10への移行を考えなければならない時期にさしかかっています。

 従来通りWindows10が有償アップグレードであれば,Windows8ほどではないとはいえユーザインタフェースが激変しているWindows10への移行は,まず考えられなかったことでした。無償でアップグレードできる上,サポート終了期限がWindows7の2020年早々から伸びる,というのは,かなり魅力的な話です。
 もっとも嫁が使っているDELL Inspiron1525は購入以来すでに7年半。もし仮にWindows7のサポート終了まで使い続けると11年半となり,いくらなんでもそこまでは使えないので,マシン更新の際にWindows10化してもよさそうなものですが,マイクロソフトのいう通り,これがWindowsとして本当に最終バージョンなのだというのなら,できるだけ早い段階でWindows10に移行して,早く慣れた方がよい,という見方もできます。

 というわけで,我が家に残された3台のWindows7マシンのWindows10化作業を進めていくことになりました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月 7日 (日)

Windows10で使えた周辺機器一覧

 Windows10になり,うちにある周辺機器は古いものが多いから,どうせ使えないのだろうなと思い,周辺機器接続のトライアルをあまり行っていません。

 それでも少々はまとめた方がいいのだろうなと思い,ここにまとめておきます。今後少しずついろいろな機器の接続を試してみたら,だらだらと追記していこうと思います。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

iPhoneへの道(その13)そして父も編(2)

 さぁ,それではやってきたiPhone5sを使えるようにします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

iPhoneへの道(その12)そして父も編(1)

 (携帯電話として)F-07Cの運用を止めると決めてから,次の電話をどうするか考えていました。iPhoneだけが候補でなかったというのは,嫁や子供のiPhoneをファミリー共有で管理するためにわざわざiPad miniを導入したことからも理解していただけるかと思います。

 ただ,前述のとおりAndroidは操作性が統一されていないこと,iOS以上にOSのサポートが長期間にわたって行われないであろうことから,SIMフリー機といえどもAndroid機はありえませんでした。
 Windows10モバイル機も考えたのですが,いくらAndroidやiOSのアプリがWindows Bridgeという仕組みで動くようになると宣伝されても,それはアプリ開発者次第の話であり,現状ではアプリがあまりに少ないであろうことが問題でした。

 ということで,嫁も息子も娘もiPhoneにしている,ということもあり,この際自分もiPhoneにしてみようということになったのでした結末が最初から見えていたような書き方でしたね。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 3日 (日)

2015年のアクセストップ30最終報告

 別に意図していたわけではなかったのですが,12月26日以降続いていた「毎日1記事アップ」も,今日で最終日となりました。
 遅くなりましたが,2015年分のアクセストップ30最終集計をお示しいたします。
 なお,年末に発表したものから,26位と25位の順位も変動していますのであわせてお知らせしておきます。
 それでは,「続きをクリック」して,ご覧ください。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 2日 (土)

iPhoneへの道(その11)トラブル編(3)

 しつこく続く連載ですご了承ください。
 液晶画面がおかしくなった娘のiPhone,修理予約を入れ,バックアップをとり,「iPhoneを探す」をオフにして,電車でビックカメラまで出向いた,というところまで話が進んでいたでしょうか。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 1日 (金)

平成28年がやってきた。そして,さらばF-07C。

 あけましておめでとうございます。本年も拙webページと拙ブログをなにとぞよろしくお願いいたします。

 ところで,新年早々唐突なのですが,

Img_0001

F-07C,昨年末から携帯電話としての運用を停止しております。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月31日 (木)

2015年に多く読まれた記事その5

 2015年,平成で言えば27年も,とうとう終わりの日を迎えてしまいました。

 拙ブログ的には,今年はパワーがずいぶん落ちてしまった1年だったように思います。転勤して以来,このような情報機器の調達にかかわる業務から外れてしまい,それとともに,IT関連で知らないことが多くなってしまいました。「アイパッド? 何それおいしいの?」というのは極端までも,それに近い状況になっているのは否めません。
 コンピュータは,基本的にはいまだにCore2時代の知識で生き延びているところです。最近のコンピュータは,新しいOSを余裕をもって受け止めるだけの性能があるのですが,今使っているコンピュータだって,新しいOSに完全に対応しているとは言えないまでも,いまだに,特に不満なく動いている。だから新しい知識が入っていかないのだろうな,という気はうすうす感じています。
 もっとも,その新しい知識を入れようと,メインコンピュータを新調しよう,という気はさらさらなく,きっとこの,IntelDP35DPマザーボード使用自作4号機は,あと2年くらい生き延びるのではないかという気がしています。そうなるとコンデンサが破裂しないか心配ですが。

 ノートパソコンなんかも,興味の湧かないジャンルになってしまいました。転勤に伴い仕事の内容が若干変わってきて,仕事場に自分のノートパソコンを持ち込んで仕事をする,というような機会がなくなってしまったのですね。マイクロソフト謹製のSurface(インテルアーキテクチャ限定)は,少し前ならものすごく欲しいなぁ,と思う機種なのですが,全く触手が動きません。激安となった各種Windowsタブレットについても同じです。
 そんなわけで,携帯端末は,もう自分の中ではiOS機しかありえないという感じになってしまっています。第3世代のiPadを購入したあとに,Android機であるNexus7(2012)を導入したのですが,激重になったAndroid5に振り回され,使い物にならなくなった挙げ句,次のAndroid6には対応しない,という仕打ち。もうAndroidにはついていけない,と思った一瞬でありました。GoogleはOSのサポートを,せめて極悪マイクロソフトのレベルぐらいは責任をもってして欲しい,と思います。

 結局,iOS機の方が「何も考えなくても使える」ことが分かった昨今です。若干使い勝手は落ちますが,(Androidでも動くけど)iOS機でWordやExcelが使えるようになった(夏にOffice365Soloのライセンスを導入した),というのは,自分の中では今年一番のトピックだったような気がします。そういうわけで,Androidも,モバイルで使うWindowsも,要らなくなった。
 でも,iOS機とて,別に最新のものを購入しなくても十分快適に使える(もっとも第3世代iPadはiOS9の導入以降動きがカクカクしてきた)んですよねぇ。新しいiPhoneやiPadがリリースされても,多くの人はそれに見向きもしない時代,というのは,意外とすぐそこまで来ているのかも知れません。

 さて来年の拙ブログですが,表の仕事の多忙化が進行し,今年以上に記事のアップができにくくなる,ということが十分に予想されます。少なくとも毎週の記事アップはお約束できません。これにより迷惑を被る方は1名たりともおられないとは思うのですが,一応お知らせお詫びをしておきます。

 というわけで拙ブログの年内の記事更新はこれにて終了とさせていただきます。今年もなんやかんや言いながら,6万1千以上のアクセスをいただきました。本当にありがとうございます。それでは,続きをクリックしていただきますと,アクセス数第1位の記事の発表に移ります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2015年に多く読まれた記事その4