2017年2月18日 (土)

三菱自動車の「軽」を振り返る(4)

 この頃までの軽商用車と言えば,エンジンルームが前についたもの(愛知機械コニーのように,ボンネットがありながらエンジンはシート下にあるものもあった)が当たり前だったのですが,どうしても荷台(荷物室)が狭くなってしまうのが難点でした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月14日 (土)

ノジマですか……

 私のニフティ歴は,平成2年のパソコン通信サービス加入以来27年を迎えようとしているところです。
 昨年夏に(2回目の)富士通の完全子会社となったニフティでしたが,個人向けのネット接続やブログ,インターネットサービス事業を売却する,とかねてから報道されていました。その件で,ついに相手先が決まったようです。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ13IAM_T10C17A1MM8000/?dg=1(全文読むには会員登録が必要です)

 ノジマですかぁ…。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 9日 (月)

自作6号を体力測定してみる

 というわけで,自作6号は組み立ててから早くも3週間が経過しました。
 ゲームのヘビーユーザであれば,今どきCore 2系列でゲームをするようなことはありえないのでしょうが,ゲームをしない私にとっては,8年間の違いはいま一つ実感できないところでしょうか。
 ただ,前の自作4号でもそこそこ快適に使えていたのですが,今回自作6号を組んでみて,「あと少し…」と感じていた部分が確実に早くなっている印象も受けました。ネットサーフィン(死語?)中にリンク先をクリックしたときの動作や,親指シフト入力中の変換操作,ファイルのコピー操作など,以前の自作4号よりほんのわずかだけ早くなっている。そのほんのわずかの違いが,より快適になった,という印象をもたらすのか,ということを感じました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 8日 (日)

自作6号発進す

 WiNDy MT-PRO1100Ωケースは,マザーボードを取り付ける部分がケースから取り外せるようになっていて,CPUの取り付けの作業がしやすいです。AOpenのマザーからインテルのマザーに取り替えたとき,マザーボード固定用のスペーサーのねじが余っちゃったなぁ,と思ったような気がするのですが,今回インテルのマザーからASRockのマザーに替えて,またスペーサーのねじが,3個ほど余ってしまったのでした。Z170 PRO4Sマザーは一応大型のATXマザーなのですが,ATXマザーといえども,年々小さくなっているということなのでしょうか。

 初めてのLGA1151ソケットですが,特にLGA775の時と取り付け方が違うわけでもなく,例によってCPUクーラーの取り付けのときに1本だけプッシュピンの固定が難しかったのですがそれもまぁ,問題なく行えました。メモリもDDR4規格のものは初めてですが,特筆するようなこともなかったです。

 マザーボードをケースに組み込み,SSDと,引き続き使用する光学ドライブなどを接続し,USBやLEDのケーブルを接続します。WiNDyのケースはLEDランプが5個もついていて豪勢ですが,真ん中のPWRインジケータの他はすべてHDDインジケータで,そんなにいらねぇよ,といったありさまです。一番左のインジケータはそのままとして,一番右のHDDインジケータをシステム電源LEDということにしました。

 そして電源を装着。NECのMateをここで処分することにし,外付けにしていたATX電源を使おうと思い,ケースに組み込み,はやる心を抑えつつ電源を入れると,起動しないばかりか異臭がたちこめたのですぐに電源オフ!

 約9万円が煙に消えた!!

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 7日 (土)

8年分の遅れを取り戻す

 インテルは先日,"Kaby Lake"のデスクトップCPUシリーズを発表し,昨日から日本でも販売されているのですが,本記事は残念ながらそれを取り扱ったものではありません。

・FSB533MHzの"Northwood"版Pentium4でマシンを組んでからしばらくして,FSB800MHz版の"Northwood"版Pentium4が登場し,がっくりきた。
・"Extreme Edition"扱いで一般的ではなかったものの最新アーキテクチャだった"Nehalem"版Core i7がリリースされていたのに関わらず,"Yorkfield"版の格安Core 2 Quadを入手した。

 という過去を持つ拙ブログ運営者ですので,今回もそれらと同じような結末を迎えることになってしまったことを深くお詫びいたします(誰に)。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作4号昇天す。

 3週間前の12月17日の朝のことでした。
 普通にパソコン,拙ブログでは自作4号と称している,インテルDP35DPマザーボードを使った自作機なのですが,それを使っていて,さぁ朝ごはんを食べようかと思ったところで,突然ブルースクリーンが表示されたのでした。

 "CLOCK_WATCHDOG_TIMEOUT"

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 2日 (月)

2012年11月9日までのブログ記事を過去ログ保管庫に移動しました。

 ここでお知らせです。

 2012年11月9日までの拙ブログ記事について,本体web「ぱそこんぼらぼら」→「過去ログ保管庫」→「グループ3」→「その24」・「その25」に移動しました。
 現在,これらのページはかなり以前に完成しすでに閲覧可能な状態となっています。
 また,ブログ内の該当記事は先程削除しましたのでご承知置きください。

 なお「続きを読む」以降に掲載した記事につきましては現在でもある程度のアクセスがありますので,引き続き掲載を続けます。その他の記事につきましては移動により不便になる場合もあるかと思います。資料保存のためなにとぞご理解くださいますようお願いいたします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

2016年ブログアクセスランキング確定版

 2017年,平成29年がやってきました。あけましておめでとうございます。

 平成29年は昭和に直すと92年。ということは,昨年末,ついに昭和生まれから「90歳代」が現れたことになりますよね。ついこの間「大正100年」と言っていたかと思うのですが,いやいや,「昭和100年」も,もう間近に迫っています。

 新しい年を迎えたわけですが,私自身,表の世界では,この4月からは,やっぱり同じ勤め先にいるのか,それとも,新しい職場に転勤となるのか,まったく先が読めない状況になっています。このようなことは私も初めてで,今から少々戸惑っているところです。
 それと同じように,拙ブログが対象としている分野でも,昨年末に書いた通りで,同じように先が読めない状況になっています。
 ただ,嫁のパソコン(DELL Inspiron1525)は購入後すでに8年半が経過しました。Core 2 Duoを搭載し,現在ではSSDに置き換えているので,Windows10化しても特に痛痒は感じないのですが,コンデンサ等,マシン本体の物理的な寿命が心配なところです。確かにこんなに長く使うことになるとは思わなかった。今年はいよいよ買い換えを考えないといけないかも知れません。

 子供用として組み立てた自作5号(Biostar G31M7-TE V6.4)も組み立て以来7年半が経過しました。これもいつコンデンサが寿命になるか心配です。ただこの機種については,壊れたとしても,もう新しく組み立てるのはやめて,いっそスティックパソコンにでも乗り換えるかなぁと画策しているところです。

 第3世代iPadは32ビットCPUのためついに最新のiOSが載らなくなってしまいました。それを機に新しいiPadを買おうと考えていたのですが,予算不足のため昨年は購入に至らず。このまま朽ちるまで使うことになるのでしょうか。

 お金のかからない話で言えば,今年はWindows10が2回,RS2版こと,"Creators Update"と,さらにもう1回,rs3版の公開があるとのこと。rs3版からは,修正ファイルのサイズが若干少なくなるとのことですが,"Creators Update"の段階では従来と同じような,OSの再インストールに近い手間がかかりそうで頭が痛いです。
 今年はARM版Windows10も登場し,x86用プログラムも動く,とアナウンスされていますが,インテルがAtomの開発をやめたことからSurface3の後継タブレット用にARM版Windowsを開発せざるを得なかった,という状況も垣間見え,一般ユーザにはどうでもいいかなぁ,といったところでしょうか。

 従って展望が何一つない。自作4号(Intel DP35DP)はどうなったのかと言われそうですが,それは別発言でおいおいに。

 というわけでより一層のパワーダウンが進行する拙ブログ/webですが,それでもおつきあいいただける方は,どうぞことしもよろしくお願いいたします。

 ではここで,昨年のブログアクセスランキング確定版をお届けします。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月31日 (土)

2016年アクセスランキングその5

 いろいろなことがあった2016年でしたが,それも今日で終わりとなり,明日からは2017年がやってきます。

 拙ブログは私の表の仕事の多忙化複雑化によりついに毎週更新を放棄,毎月更新を目指す方向へと変更し,一層のパワーダウン化が進行したのですが,特定の記事の人気が上昇・もしくは再評価がなされた結果,管理者のパワーダウンに反比例して,アクセス数は上昇する結果となりました。いずれにしましても,拙ブログへのご愛顧本当にありがとうございました。

 今年も熊本で,そしてまさかまさかの実家がある鳥取で,その他いろいろな地域で大きな地震の相次いだ1年となりました。実家は屋根が損傷を受け,いまだに修理がなされないまま年を越しそうな状況です。
 政治の世界もフィリピンで,イギリスで,そしてアメリカで,世界中の迷走が露わとなった投票結果が生じてしまい,翌2017年は全く予想のつかない混迷した状況となりそうです。
 身内のことで言えば,この4月に嫁の母方の祖母が亡くなりました。俳優の故森光子と同い年でしたので大正9年,つまり1920年生まれで,誕生日がきていれば96歳でした。100歳まで生きるかなぁ,とも思っていたのですがそれは果たせませんでした。私の祖母は両方とも明治生まれだったのですが20世紀中に亡くなってしまい,ついに私の身の回りから大正生まれの人もいなくなってしまいました。

 そんな中,私自身は表の仕事の世界でひとつの「転機」を迎えた1年となりました。私自身は,特に準備もせずのんべんだらりとしたままその転機を通りすぎてしまった感があるのですが,同じように転機を迎えた見知らぬ同僚の中にはその転機を乗り越えられなかった人たちもいるのかと思うと,さて来年,自分は一体どうなっているのだろうかという不安は確実にあります。
 そんなことは拙ブログにお越しの方のほとんどにとってはどうでもよい話ですので,拙ブログ的な視点で改めて今年を振り返りますと,そうだそうだ,今年は年末になり,でかいことが立て続けに2点あったのでした。しかしそれらについては,拙ブログ的には「アクセス数」に関わる重大な事案でございますので,ここでは触れず,来年早々の楽しみにとっておきましょう。

 しかし最近の私のIT環境ですが,コンピュータはある,タブレットもある,スマートホンもある,といった状況で,「もう行き着くところまで行ってしまった」感があります。OSについても,今後Windows10はしつこいほど小改良が続くと思われるものの,「全く新しいWindowsは出ない」ということが言われているため楽しみがあまりない状況です。
 今年で私は半世紀生きたことになります。あと高々20数年の人生しかないとして例えば,そうかぁ,自分用のパソコンを組むことも,もう残り2~3台くらいしかないんだなぁ,ということをしみじみ思うようになりました。自分ではちょっとオタクがかかった30歳代くらいのつもりなのですが,老いは確実に進行しているようです。それも50代の今はまだ笑っていられる程度の老いなのですが,あと数年すると,笑ってばかりもいられますまい。

 時の経つのはあっと言う間です。拙ブログ,そして拙webの終わりも徐々に近づきつつあるとは思うのですが,思わぬところで引用されていて管理者自身が驚くこともある拙ブログ,いましばらく頑張ってみようと思いますので,来年もよろしく市中お引き回しの上
打ち首獄門下さいますよう,切にお願い申し上げます(爆)。

 おまけで,今年7月以降,自分の中でつい口にすることが多かった言葉。

 「○○してみや~ち」(火暴)。

 例の事件の音声をYouTubeで聞いたのですが,番組タイトルの「…みや~ち」の語感とは裏腹に,ボコッ,ボコッという凄惨な音声は,なかなか聞くに堪えないものがありました。どうしてスタッフがそれを止められなかったのか。いや暴行を止めるのは無理としても,なぜ放送をストップさせなかったのか。
 その事件が,5年前不穏当なフリップを出してしまったテレビ局と同じ建物の中で起きた(親会社子会社の関係ではないとのこと),というのも,何か因縁のようなものを感じました。

 というわけで,いよいよアクセスランキング1位の発表となります。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

2016年アクセスランキングその4

 4回目の今日は4位から2位まで,じっくりと紹介していこうと思います。12月29日までのデータをもとに集計しました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016年アクセスランキングその3