« Windows7上でUSB2-SC2接続のGT-7000Sが使えた! | トップページ | <緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は… »

2009年8月21日 (金)

FMVノートの「モバイルマルチベイ」には,気をつけろっ! (古っ)

 今日は研修で職場の外に出ておりました。出先で3本,パワーポイントのスライドを見ました(と書くとなんだか真剣味がなさそうな気がするのですがそこは読み手のご想像におまかせすることにして)。

 最後の発表の人はパワーポイントに交えてDVDビデオも再生させたりとなかなか力が入っていました。それはいいのですが,発表を終えて,司会者がお礼のあいさつをして,我々が発表者に拍手をしている時に,その発表者はあろうことか挿入したDVDのディスクを,USBメモリを取り外す時と同じように「デバイスの取り外し」の手続きによって取り出そうとしていたのですね。

 えっ,どうしてそんなことができるのか? 普通のパソコンは,DVDドライブが外付けでもない限り,DVDドライブを「デバイスの取り外し」で取り外すことは不可能ですよね。
 ところが,そこで使われていたのは富士通のコンバーチブル形タブレットPCなんですよね。富士通のノートパソコンには,光学ドライブを自由に取付け取り外しできるモデルがあるのです。
 うちで使っているFMV-6700NU9/Lも「フロントマルチベイ」という構造になっているので,ここにCD-RドライブとDVD-ROMドライブを入れ換えて使えるようにしているのはここの「おあしすぼらほら」ですでに書いているとおりです。

 確かに,ドライブを取り替える時に「デバイスの取り外し」手続きをしたことはあるけど,さすがの私もディスクを取り替えようとして「デバイスの取り外し」をしたことはない。家に帰ってうちの6700NU9/Lでやってみました。どうなったかというと,イジェクトスイッチを押してもうんともすんともいわない状態になってしまいました。そう,先の発表者の人も,これと全く同じ状態に陥ってしまったわけですね。

 この施設にあったFMVは(おそらく)FMV-T8220という機種で,うちのFMVと同じような「モバイルマルチベイ」がついています。DVDスーパーマルチドライブと,増設バッテリ(あとは,重量を軽くできるウェイトセーバ)を排他で装着できるようになっています。その機能があだとなってしまったのですね。
 あろうことか,DVDを取り出そうとしてあわてている発表者を司会者は拍手で会場から送り出そうとしていたので,発表者はずいぶん困っている様子でした。発表者の人は司会者の人に「DVDが入ったままなので取り出して下さい」とお願いしていたようでしたが,果たして司会者の人もこの複雑な仕様のパソコンから無事DVDを取り出せたかどうか?

 「モバイルマルチベイ」の仕組みがわかっていれば取り出すのは簡単なことで,一度ドライブ自体をパソコンから取り外し,再装着すれば,パソコンがデバイスを再び認識するはずなので,DVDドライブに電源が供給され,ディスクを取り出すことができるはずです。それがわからなければ,パソコンを再起動させるか,あるいは,クリップを折り曲げてイジェクト穴に差し込むか,といったところでしょうかね。
 どうして助けてあげなかったのかって? 研修のあと,一刻も早く職場に戻る必要があり,私もそれどころじゃなかったのですよ。ちゃん,ちゃん。

|

« Windows7上でUSB2-SC2接続のGT-7000Sが使えた! | トップページ | <緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は… »

うぃんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/45992098

この記事へのトラックバック一覧です: FMVノートの「モバイルマルチベイ」には,気をつけろっ! (古っ):

« Windows7上でUSB2-SC2接続のGT-7000Sが使えた! | トップページ | <緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は… »