« ソニーKDL-40NX800を買って | トップページ | パイオニアBDR-203 ブルーレイだけ使えません… »

2010年8月 5日 (木)

【緊急】コレガFSW-5Aハブは過熱に注意

 2005年ごろ購入したコレガの中国製スイッチングハブ・FSW-5Aを,最近は私たち夫婦の部屋でキヤノンiX5000プリンタと東芝RD-S301レコーダをネット接続するのに使っていました。
 実は昨日,iX5000から印刷ができなくなり,プリンタサーバを見てみるとLEDが点滅していて,まともに通信ができていない様子でした。さらに上位のハブをたどってみると,LEDがなぜか1個だけ点灯していて,本体はこのように変わり果てた姿になってしまっていました。
FSW-5Aの外装が一部茶色に変色している様子

 今日,あわてて新しいハブを購入して不通状態は復旧したのですが,ハブの中身をあけて調べてみると,電源部(本FSW-5Aハブは電源内蔵型)の基盤の一部が焼け焦げていました。しかし,さらに詳しく見てみると,下記写真では分りにくいのですが,写真右端にあり,トランスの左に写っているコンデンサ2個の頭が膨らんでいるようです。メーカーはLtecとなっていましたが,以前のAX4GE Maxマザーボードの時のように,あまり品質の良くないコンデンサを使っていたことがわかります。
FSW-5Aの電源部が焦げている様子

 私の居場所は同じ部屋のロフトなのですが,実は数か月前から焦げ臭いにおいを感じていたんですよねぇ。暑い日が続いていたのでそれでなんとなく焦げ臭いのかなぁと勝手に考えていました。あぶないですねぇ。
 この事象が私の特殊な環境によるものであればメーカー名,機種名の公表はしなかったのですが,実は「FSW-5A」でwebを検索してみると同様のトラブルがいくつか起きていることがわかります。私が初めてではないことがわかりましたのでメーカー名,機種名の公表に踏み切らせていただきました。8ポートの「FSW-8A」も同様のトラブルが報告されているようです。

 実は,独立行政法人 製品評価技術基盤機構のサイトでアップされているpdf資料にもこの件が掲載されています。これです。

http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H22/data/h22_4-1.pdf

 このpdfファイルから「FSW-5A」を検索してもらうと分かると思うのですが,原因は「当該品の電源ユニットにある平滑用電解コンデンサーに設計上の余裕がなかったため、電解コンデンサーがドライアップを起こし、ダイオードに過電流が流れ異常発熱し、外郭樹脂を変色させたものと推定される。」ということであり,再発防止措置としては「外郭樹脂の変色のみであり、拡大被害に至っていないことから、今後の事敀状況を注視し、必要に応じて対応することとした。なお、当該品は既に生産を終了している。」という,ほんまにこれで大丈夫なんかいなとツッコミたくなる措置なのだそうです。

 ともかく,本サイトとしては同型機をお持ちの方は早めに外観を確認のうえ,本体に変色が起きているようであれば至急ハブの入れ替えをお勧めしたいと思います。本サイトは後継機としてこれを購入したのですが,このバッファロー製のハブを本サイトとしてお勧めするものではありません。

 実は,焼損したハブの内部の写真を撮るのにネジを外していったのですが,どうしてもケースが開かず,機種名の書かれたシールをはがしてネジを外そうとしたところ,
FSW-5Aの機種名表示シールをはがした時に出てきた落書き?
のような落書き様のものを発見してしまいました。本当に落書きをしたのではないでしょうが,なんとなくこのFSW-5Aを製造した中国の工場のモラルの低さを感じた一件でした。もっとも,製造後5年が経過していますので,中国の工場もこの当時からはきっとクオリティが向上しているのに違いないと信じたいところです。

|

« ソニーKDL-40NX800を買って | トップページ | パイオニアBDR-203 ブルーレイだけ使えません… »

つーしんねた」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、同じく FSW-5Aですが異常動作がありましたので調べたところ クスピーさんと同様の状況でした。

焦げていますし、すでに一部は溶けて変形しています、ゲーム機の横の開けたところに設置してありましたし暑くなってからは24時間冷房を入れている部屋でしたのでその程度で済んだ気がします。

ハブなどは床下、天井裏などにも設置するものですのでリコールを出すべきレベルだと思います。
なによりお互いに火事にならずに良かったですね。

ちなみに FSW-8Aは交換対象としてコレガのWebに掲載されています。

投稿: えんじぇる | 2010年9月19日 (日) 18時08分

 えんじぇるさん,拙いブログにお越しいただきありがとうございます。

 そうなんですよねぇ。キャビネットのあの微妙な焦げ具合を見ると,本当に「火事にならなくてよかった」と思いますよねぇ。
 過熱の件でwebをいろいろ調べていた時に,8ポートのFSW-8Aが交換対象になっていることを知ったのですが,どうして8ポートが交換対象で,5ポートが交換対象にならなかったのか,理解ができませんでしたねぇ。
 ちなみにFSW-8Aの交換についてのページはこちらになるようです。
http://corega.jp/support/important/fsw8a.htm

 それはそうと,えんじぇるさんのFSW-5Aも落書き様の文字はありましたか?

 今後とも本ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: くすぴー | 2010年9月19日 (日) 22時39分

FSW-5Aでググっていたらこのサイトにたどり着きました。
で、私のハブにもありました、落書き。同じではありませんが何でしょうねぇこれ。
障害対策済なのか、中身は焦げてはいませんでしたが。

投稿: k-roh | 2011年7月22日 (金) 14時04分

 k-rohさん,拙いブログにお越しいただきありがとうございます。また,お返事が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

 やはりありましたか>落書き様のもの。外観に影響はないのでいいだろうと言われればそれまでなのですが,やはりあれを見かけるとあまりいい気分はしないですねぇ。
 k-rohさんのFSW-5Aには中身の焦げがないようなのでなによりでした。

 今後とも拙ブログをよろしくお願いいたします。

投稿: くすぴー | 2011年8月27日 (土) 17時03分

始めまして

我が家のFSW-5Aも本日反応がなくなりました(>_<)

ちなみに、気になりまして分解したところ焦げも落書きもありませんでした。。。

色々な固体があって面白いカモ(笑)

投稿: たかぼう | 2011年9月 9日 (金) 23時16分

 たかぼうさん,お返事がおくれて申し訳ありませんでした。たかぼうさんのFSW-5Aには「落書き」はなかったのですね。工場のモラルが向上していたのでしょうか。

 別途トラックバックをいただいているブログの方も拝見させていただきました(@niftyがたかぼうさんのトラックバックを迷惑トラックバックだと誤って検知したようで,最近まで気がつきませんでした)。なるほど,新しいハブの方が若干高速化が図られているのですね。別のweb上の記事では,ハブを最新のものに交換すると消費電力が少なくなっているため,節電に役立つ,と書いてあったのを見かけたことがあります。

 そろそろ,ハブも交換時なのですかねぇ。

 今後とも拙ブログをよろしくお願いいたします。

投稿: くすぴー | 2011年9月25日 (日) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/49069770

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急】コレガFSW-5Aハブは過熱に注意:

» スイッチングHUBとリハーサル [たかぼう日記]
長年使っていたコレガのスイッチングHUBが突然壊れました(gt;_lt;) 壊れたのは「FSW-5A」という機種でネット上には結構不具合レポートがあるタイプでした(^_^; [続きを読む]

受信: 2011年9月11日 (日) 23時42分

« ソニーKDL-40NX800を買って | トップページ | パイオニアBDR-203 ブルーレイだけ使えません… »