« 巨匠に酷評されたクルマ | トップページ | 【F-07C】バッファローのLUA2-TXが使える »

2011年2月26日 (土)

昭和時代のテレビで地デジを見る方法

 地上アナログテレビ放送停波まであと148日となりましたが,みなさん,いかがお過ごしでしょうか。

 本ブログでも数々の地上デジタルテレビ放送用の機器をリポートしてきましたが,コンポジット入力のないテレビ,というか,いわゆる「ガチャガチャ」とチャンネルを「回す」操作をするテレビでの地上デジタル対応については,知らぬ顔を決め込んでおりました。
 実家用にバッファローのチューナーを購入した時,まだ古い松下の13インチガチャガチャチャンネル式のテレビがあるものと思い込んでいて,それに地デジチューナーを接続してやろうと思っていたのですが,ガチャガチャテレビはすでに処分されてしまったとのことでその夢を果たすことはできませんでした。
 たいていの地上デジタルチューナーとビデオ入力端子のないテレビを直接接続することはできないので,現実的な方法としては,RF出力のできるビデオに地デジチューナーをつなぐ,というところにこれまではなっていたでしょうか。

 ところが,

http://www.avermedia.com/avertv/jp/a285.html

なんとRF出力のできる地上デジタルチューナーが登場しました。
 pdfのパンフレットから使い方を想像する(マニュアルのpdfを開くと私の環境ではフリーズしてしまった)と,このチューナーとテレビを同軸ケーブルでつなぎ,テレビのチャンネルは1チャンネルに固定する。選局と番組表の表示はチューナー付属のリモコンでできるが,テレビの電源と音量はテレビ側で操作しないといけない。音声多重放送については基本的にモノラルで,二か国語・二重音声放送のみ切り替えができる,という仕様でしょう。

http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20110225_429515.html

の記事によると価格は6千円程度になるとのことだそうです。

 これを使えば,稼働状態であれば真空管式の古いテレビでも地上デジタル放送が見られそうです。ただ,このようなチューナーを必要とする古いテレビが今の日本にどれだけ残っているか。(特にソニーは古いテレビは使用禁止のお達しを出している。)仮に高齢者の世帯でこの手のテレビが残っているとして,このメーカーが,高齢者層にどのような手段でこのチューナーの存在を訴えることができるのか。

 発想は面白いけれど,売れるかどうかは微妙な感じもします…。

|

« 巨匠に酷評されたクルマ | トップページ | 【F-07C】バッファローのLUA2-TXが使える »

ほうそうねた」カテゴリの記事

コメント

 自己レスです。

 よく考えてみれば,磯野さんちの「東芝サーボビジョン」のような,コンポジット入力のない音声多重テレビでは,この手のチューナーで地上デジタル放送を見ようとした場合,ステレオ放送が見られなくなりますよねぇ。

 この場合は依然として「地上デジタルチューナー」プラス「ビデオデッキ」という選択肢しかないのですが,ステレオ信号をRF端子から送出できる,古くて高級な音声多重ビデオデッキでないと,磯野さんちのテレビでは地上デジタル放送が完全に楽しめない,ということになりますねぇ。

 そりゃあ,音声は外付けのサラウンドシステムで流すという方法もあるにはあるでしょうが,そうまでして「東芝サーボビジョン」を維持する必要はないんじゃないかと思うのですが。

投稿: くすぴー | 2011年2月26日 (土) 14時24分

 本記事,アナログテレビ放送終了1カ月前になり急激にアクセス数が伸びております。
 本機を購入して書いた記事ではありませんので間違って本webに来られた皆様には誠に申し訳ないです。今後も本機を購入する予定はありませんのでなにとぞご容赦のほど。

 さて,本機の利用法として「お風呂のアナログテレビのデジタル化に使用できる」

http://blog.livedoor.jp/k2room/archives/65653406.html

ということが分かりましたのでご紹介をしておきます。
 なるほどねぇ,こういう使い方もあったのですねぇ。
 ちなみにうちはお風呂にテレビはありませんのでやっぱり本機の購入予定はありません。

投稿: くすぴー | 2011年6月24日 (金) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昭和時代のテレビで地デジを見る方法:

« 巨匠に酷評されたクルマ | トップページ | 【F-07C】バッファローのLUA2-TXが使える »