« 天野祐吉さん亡くなる…そして私の中の1980年代が終わる。 | トップページ | KitKatはおいしいか…? »

2013年11月 6日 (水)

【F-07C】Windows8.1にアップデートする方法

 10月27日の更新を飛ばしてしまい,さらに11月3日の更新も飛ばしてしまいました…。
 以前「自作2号(AOpen(懐かしいメーカーだ…)MX4GER)」で使っていたケースが私の手元に戻ってくることになり,小さいケースで放熱に難があると思われるMate MY26の中味をごっそり入れ換えたところ,動作が不安定になってしまい,ライセンス認証まで無効にされてしまったという事態になり,ブログの更新どころではなくなってしまったのでした。
 ライセンス認証を取り直すと今のところトラブルなく動いているようでちょっと安心しているところです。

 そして,実はもう一つなかなかうまくいかなかったものがあるのです。
 はい,それは,F-07CのWindows8.1化です。Twitterの書き込みでは2名の方が「できた!!」と報告されているのですが,Twitterでは詳細なやり方や注意事項を書くことが字数制限でできないので,一体どんなところに注意をしてインストールに臨めばよいのか,てんで分かなかったのです。

 というわけで,ごく簡単ながら手順も含めてF-07CのWindows8.1化についてレポートするのは拙ブログが本邦初だと自分で勝手に断定しておくことにします。

 まずはF-07CでWindows8.1が動いている様子をご覧ください。画面ははめ込み合成ではありません。

Dsc04564

 ではその手順です。標準搭載のWindows7をアップグレード版のWindows8 Proでバージョンアップした状態からのスタートです。リカバリ領域はそのまま残っています。

(1)最新のWindows Uodateをかけておく。
 これはいたるところで紹介されている通りです。この作業をしないと(具体的には"KB2871389"プログラムをインストールしないと)ストア画面で「無料でWindows8.1に更新」の大きなボタンが表示されません。

(2)できるだけCドライブから不要なファイルを削除する。
 (5)の過程に入ってダウンロードができない状態だったのはこれが原因かと思っていました。実際にはこればかりが原因ではないと思われるのですが一応ディスクのクリーンアップを行っておきます。私は念のためOffice2010も削除してインストールに臨んだのですが,そこまではしなくてもよかったかも知れません。

 この次ですが,続きをクリックしてご覧ください。なお,本記事を読まれてF-07CのWindows8.1作業を行ってトラブルが発生した場合,個人の責任で対応できる方のみクリックをお願いします。なお検索サイトで直接本記事にたどり着かれた場合は,上記事項に承諾済みとみなします。勝手ながらご了承ください。

(3)解像度を768×1024ドットに設定する。
 F-07Cのディスプレイ(1024×600ドット)ではストアアプリが動きませんので,擬似的に1024×768ドットに設定しておく必要があります。これもF-07Cに添付されてきたディスプレイドライバでは設定できないので,あらかじめLIFEBOOK TH40/D用のディスプレイドライバをインストールしておき,インテルのツールから解像度を設定する必要があります。

(4)クロックアップする。
 (3)までの作業を終了すると縦方向がつぶれた画面ながらストアアプリが使えるようになります。そこで「ストア」をクリックすると「無料でWindows8.1に更新」が表示されるようになります。で,画面の指示に従ってダウンロードをしようとするのですが,何度やっても「Windows 8.1のインストールを完了できませんでした 問題が発生したため、Windows 8.1のインストールを完了できません。」が表示されてしまいます。この対処法としてはあきらめずに「やり直す」をクリックする,ということが紹介されているのですが,F-07Cでは何度「やり直す」をクリックしてもインストールが進みません。
 この警告が表示される理由としては,そもそもWindows8.1のアップグレード要件に合致していない可能性があるらしく,もしやと思い,デスクトップ環境に戻りCystalCPU IDを使ってクロックアップしたのでした。

(5)「ストア」でWindows8.1のインストール作業を行う。
 後に「ストア」に戻ってインストールを始めると,なんと,無事にダウンロードが始まったのでした。

 ここまでのポイントは次の通りです。
 ・解像度を768×1024ドットに変更する。
 ・クロックアップする。

 そうするとダウンロードに続いてインストールが始まるのですが,実は1週間前にインストールがきちんと完了しないまま終わってしまったのでした。仕切り直しでインストール作業を再開したのが月曜日のこと。もう一度「ストア」からインストールを始めなければなりませんでした。ダウンロード画面でずいぶん待たされたのですが,1週間前にダウンロードが済んでいたのか,しばらく待った後,バーグラフが50%から進み始めました。
 インストール作業には恐ろしいほど時間がかかることを覚悟してください。月曜の16時頃からインストール作業を再開し,2回目の再起動がうまくいかなかったので側面のWindowsボタンを長押しして再起動し,各種設定に時間がかかるのであきらめて火曜1時半に就寝し,結局次のステップに入ったのが出勤前の火曜7時のことでした。

(6)マイクロソフトアカウントではなく,ローカルアカウントを維持する。
 F-07Cでうっかりマイクロソフトアカウントを設定(あるいは,「メール」アプリにマイクロソフトアカウントを設定する)と,データを読みに行こうとするので処理がかなりもたつきます。残念ながらF-07Cではメールやカレンダーのアプリは使用禁止です。
 ところがWindows8.1アップデートの最終処理で画面に従って入力するとマイクロソフトアカウントへの移行を強制されてしまいます。他のマシンならともかく,F-07Cでは死活問題です。
 そこで,「お使いのアカウント」画面が表示されそこに現在ログインしているユーザ名とパスワード入力ボックスが表示されているときに,「(現在ログインしているユーザ名)ではありません」をクリックします。これによりローカルアカウントを維持したまま(設定が削除されることはありません)Windows8.1にアップデートできます。

 私の環境でデバイスマネージャをチェックすると特に"!"の警告が出ているドライバはありませんでした。ひょっとすると標準ディスプレイドライバに戻されるかと思ったのですが,今までどおり1024×600ドットの画面が表示されています。この状態でストアアプリが使えないのも今までどおりです。
 Windows8で問題だったタッチキーボードはほんの少しだけ大きくなりました。なんとかF-07Cのトラックボールで文字入力ができるレベルです。指でタッチして入力できないのは今までと同じです。

 というわけで他の方が成功された通り私の環境でもF-07CのWindows8.1化が成功しました。しかし恐ろしいほどの時間がかかってしまいました。操作性もそれほど向上していないような印象があります。
 来年にはまた"Windows8.2"なんてのが登場するのでしょうか。そしてまた今回と同じような騒動になるのでしょうか。Windowsは,無料でもそんなに頻繁にバージョンアップしなくていいよ,というのが偽らざる本音です。

|

« 天野祐吉さん亡くなる…そして私の中の1980年代が終わる。 | トップページ | KitKatはおいしいか…? »

F-07Cねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/58522735

この記事へのトラックバック一覧です: 【F-07C】Windows8.1にアップデートする方法:

« 天野祐吉さん亡くなる…そして私の中の1980年代が終わる。 | トップページ | KitKatはおいしいか…? »