« 名作Windows2000/XPを偲ぶ(2) | トップページ | 【F-07C】Windows8.1 Updateを導入してみる »

2014年5月 3日 (土)

名作Windows2000/XPを偲ぶ(3)

(3) 2002年
 そういえば,Windows2000/XPのシステム要件を書いていなかったので,ぐぐればいいとはいうものの,ここにまとめてみます。
Windows2000(Professional)
・Pentium/133MHz以上のCPU
・32MB以上のメモリ(推奨64MB。ただし無印・sp1・sp2)
・2GBのハードディスク(空きが850MB)
・VGA以上のグラフィック
WindowsXP
・PentiumまたはCeleron/300MHz以上のCPU(600MHz推奨)
・128MB以上のメモリ(推奨384MB。ただし無印・sp1・sp2)
 ※64MBのメモリがあればインストール可能。ただし96MB以下では機能制限あり
・空きが1.5GBのハードディスク
・SVGA以上のグラフィック
 Windows2000はこのシステム要件どおりのスペックで使ったことがありません。メモリは最低でも128MB,欲を言えば256MBは必要な印象がありました。CPUも,PentiumIIかCeleronが最低線で,ソケット7系のCPUなら300MHzは必要かなぁ,というような印象もありました。
 WindowsXPになりシステム要件の数値がざっと2倍に跳ね上がりました。ただ画面のルック&フィールを除けば機能的にはWindows2000もXPも同等だったので,Windows2000を好んで使う人は多かったように思います。
 忘れてはならないのは,Windows2000は,NECのPC-9800系で使えた最後のOSだった,ということです。もっともPC-9800の最終機はCeleron/433MHzまでしか搭載されず,メモリも標準8MBから増設するにはかなり大変で,とうとう私は,Windows2000が動作するPC-9800系マシンを一度も見たことがありませんでした。
 職場でのWindowsXP機の導入は,上位組織での検証がなかなか進まず,2002年の夏前までは導入不可だったのですが,夏ごろになると導入可能ということになり,Pentium4/1.6GHzのデスクトップマシンやCeleron/1GHzのノートマシンが次々と導入されていきました。搭載されているメモリは256MB。推奨メモリ量は384MBのことでしたが,メモリが256MBあれば当時はそんなにストレスを感じることなく動作していたように思います。嫁用のVersaProも,PentiumIII/600MHz,メモリ256MBという,WindowsXPを動かすにはぎりぎりの環境だったのですが,そこそこ動いていたように思います(ところがこの時期,ハードディスク,液晶画面,CD-Rドライブと次々に不調になった。それは本連載の主題ではないので割愛)。
 この年,コンピュータのトラブルは結構いろいろあったような気がするのですが,振り返ってみると,WindowsXPや2000が原因となるトラブルはあまりなかったような気もします。特にWindowsXPのリリース時はトラブルを多く抱えたOSなのではないかと疑心暗鬼に見ていたのですが,その疑惑が晴れ,これは長く使えるOSになるかもと思ったのがこの頃だったかも知れません。
 なおWindows2000のサービスパック3はこの年8月9日に,次いでWindowsXPのサービスパック1は9月19日に公開されました。サードパーティ製のブラウザやメーラーを優先的に使用できる「プログラムのアクセスと既定の設定」機能が両OSについたのはこの頃です。
 当時していたビデオCD作成作業のスピードを高めるため,メインマシンをPentium4/2.53GHz,メモリ512MBの自作機に変えたのがこの年12月でした。OSは当然WindowsXP Professionalを選択。DVDマルチドライブも奢ったこのマシンは,スムーズに動作して何の不満もない,お気に入りのものとなりました。

|

« 名作Windows2000/XPを偲ぶ(2) | トップページ | 【F-07C】Windows8.1 Updateを導入してみる »

うぃんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/59574709

この記事へのトラックバック一覧です: 名作Windows2000/XPを偲ぶ(3):

« 名作Windows2000/XPを偲ぶ(2) | トップページ | 【F-07C】Windows8.1 Updateを導入してみる »