« 誤配信でした…。 | トップページ | 名作Windows2000/XPを偲ぶ(15・最終回) »

2014年7月28日 (月)

名作Windows2000/XPを偲ぶ(14)

(14) 2013年
 この年の4月,WindowsXPの延長サポート終了までついに1年を切りました。マイクロソフトもあの手この手でWindows8への移行を進めていくのですが,予算等の関係もありなかなかリプレースが進まないのが現状だったと思います。事実,当時の私の職場でも部分的にWindowsXPパソコンが残っていました。

 この頃「あれっ?」と思ったのが,多くのWindowsXP機で,WindowsUpdateに失敗することが多くなったこと。ネット上の情報によると,CPU利用率が100%になったまま,というケースもあったんだとか。
 実はこの頃自宅でも,ホームサーバーとして使っていたCPU換装済みのMateを,ごっそり中古のケースに入れ換えて使おうとしたところ,途中でサーバーが落ちてしまった挙げ句,ライセンス認証が取り消されてしまったトラブルに見舞われ,仕方なくサーバーの運用を中止してデータをNAS(I.O.データから出しているNASのキット)に移行,MateはもとのWindowsXP機に戻すことにしたのでした。
 するとWindows Home Server2011では問題なく動いていたPentium4 650が熱暴走するのかよく止まるようになり,仕方なくCrystalCPUIDを使って高負荷時を除いてクロックダウンして使うようにしました。この改造MateでもWindows Updateをかけると,どうしても特定のファイルだけ何度も何度もWindows Updateに表示されてしまいました。
 すでにこの頃は,WindowsXP上でのWindows Updateがまともに機能していない状況だったのかも知れません。

 来年4月以降は明らかにごみとなる職場のWindowsXPマシン,その処遇をどうするか頭が痛いなぁ,考えないようにしよう,と思っていたところ,職場の特定の棟に耐震性がないことが分かり,耐震工事のためにその棟にある物品の移動が必要だと。ついては,その物品を収容するため,全職場からいらない物品を廃棄しよう,ということになり,そのどさくさに紛れて,多数のWindowsXPマシンを処分することに成功したのでした。
 まずは地道にハードディスクの取り外し(中古のハードディスク屋が開業できそうな位集まった。これは他の職員がドリルで穴を開けた)。次いで,いらないWindowsXPマシンを職場の敷地内に作った特設の粗大ゴミ置き場に移動(この時は偶然出張だったので私はこの作業に関わらなかった)。
 Windows Vistaなり,Windows7なりのライセンスがあれば,ひょっとするとまだ使えるかなぁ,というパソコンも多数あったのですが,断腸の思いで処分したのでした。それでもなお,WindowsXPパソコンは何台か,職場に残っていたのでした。

 というか,自分の中ではWindowsXPよりもWindows Vistaの方が先に終末を迎えたような気分でした。前年である2012年の記事に書き落としたのですが,2012年10月にリリースされたアドビリーダーXIではなんと,WindowsXPはサポートされるがWindows Vistaはサポートされない,という前代未聞の対応がなされたのでした。アドビリーダーのサイトに行くと,Windows8/7/XPでは最新版のXIのダウンロードができるのですが,Windows Vistaだと一つ前のバージョンであるXのダウンロード画面に飛ばされるのです。
 もっともその場合でも,Windows8/7/XP用として使うということにすれば,アドビリーダーXIのダウンロードが可能で,そのままインストールしてWindows Vista上でアドビリーダーXIを使うことは可能なのですが,アプリメーカーのVista離れが窺われる一件でした。

 次いでこの年の夏,それまで職場から配布されていた富士通のVistaノートパソコンから,液晶割れながら同じ富士通のWindows7ノートパソコンに交換してもらえることになり,安い液晶モニタを買ってきて接続し,嬉々として使っていました。これ以降,私はWindows Vistaのマシンを触る機会が本当に激減しました。
 話を現在に進めると私は今春転勤し,そこでは奇しくも以前の職場で使っていたのと同じ富士通のノートパソコンを使うことになりました(ただし1年限り。前の職場は個人にマシンが紐付けされていたが,今の職場は机にマシンが紐づけれされている)。まわりを見るとWindows Vistaを使っている人が一人もいません。ある日現職場の倉庫のようなところを探していると,大量のVistaパソコンを発掘!! 現職場では,WindowsXPどころか,Windows Vistaも駆逐して一気にWindows7化を進めたようでした。

 話をもとに戻すのですが,長年使ってきたWindowsXPも,いよいよ引導を渡すときが近づいたのかなぁ,と思い始めたのがこの2013年だったように思います。

|

« 誤配信でした…。 | トップページ | 名作Windows2000/XPを偲ぶ(15・最終回) »

うぃんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/60059552

この記事へのトラックバック一覧です: 名作Windows2000/XPを偲ぶ(14):

« 誤配信でした…。 | トップページ | 名作Windows2000/XPを偲ぶ(15・最終回) »