« 名作Windows2000/XPを偲ぶ(14) | トップページ | エプソンEP-976A3・確かに小さいA3プリンタ »

2014年8月 2日 (土)

名作Windows2000/XPを偲ぶ(15・最終回)

(15)2014年
 WindowsXPの延長サポート終了日である4月9日がいよいよ近づきました。

 まずは義父が使っているDELLのInspiron1545をWindows7化しなければなりません。前述の通り,このInspiron1545はWindows7のダウングレード権を行使してWindowsXPがインストールされていましたので,もとのWindows7のリカバリディスクははじめから同梱されていました。
 義父の年賀状作業が一段落した2月の初めに作業開始。今回WindowsXPの入っているハードディスクは万一のことを考えてそのまま保存し,新たにSSDを買ってきて新規にWindows7をインストールしようとしたのですが,買ってきたままのSSDにDELLのWindows7リカバリディスクを使ってインストールすることはできませんでした。
 リカバリディスクの起動時にどうもDELLのリカバリ領域か何かを認識しているみたいなので,まずはハードディスクの内容をSSDに丸ごとコピーし,その上でDELLのリカバリディスクを起動して,新規インストールで臨みました。
 このようにすると,作業を中断しなければならなくなったときに,もとのWindowsXP入りハードディスクに付け替えて今までどおり使ってもらえるため,移行作業で義父に大きな迷惑をかけることはありませんでした。
 実際にWindows7化してみると,WindowsXPに慣れていた義父でも,Windows7はすんなり使えたようで,これならInspiron1545導入時に最初からWindows7仕様にしておけばよかったと思ったものでした。

 次に職場にいまだに残っているWindowsXPパソコン。前述の通り,年度末に私の異動が決まったため,自分の異動の作業もしながらXPパソコンの始末もしないといけないという状況になってしまいました。
 前述の通り,多くのWindowsXPパソコンはWindows Updateがまともに動きません。そこで残されたWindowsXPパソコンに最新のパッチを導入することは断念し,BIOSで内蔵LANの機能を切り離し,セロハンテープをLAN端子に重ね貼りし,さらに「WindowsXP機 LAN端子に接続しないこと」と赤字で印刷した紙切れをボディに貼ってごまかすことにしました。
 WindowsXP機同士でサーバとクライアントの関係になっているマシンの組み合わせもありました。これらはリバースケーブルを作ってお互いに接続し,IPアドレスを手動で割り当てて,閉じたネットワークの状態で使い続けることにしてしまいました。

 特定の業務のためよく使われているNECのデスクトップパソコンは,Core2Duo E6300/1.86GHz搭載ながら,購入時に職場では規定上,Windows Vista機のLAN接続ができなかったため,WindowsXP仕様で導入せざるを得なかったものでした。別部署で使っていたWindows7のデスクトップパソコンがなぜか余ってしまっていたので,それを流用してこのNEC機は捨ててしまってもよかったのですが,まだ動くマシンを捨てるのがどうにも忍びず,転勤2日前の日曜日になんと,余っていたWindows Vistaのライセンスを使ってVista化してしまったのでした。

 2日後に転勤した新しい職場では,前述の通り,そのWindows Vista機すら捨てられてしまい(倉庫のようになっている部屋に大量のWindows Vista機が眠っているのを発掘してしまった),一方でいまだに職場の上位組織ではWindows8/8.1機の導入を認めていないので,全てがWindows7機という環境になっていたのでした。

 そして4月9日のWindowsXPサポート終了。ところがその直後にInternet Explorerの脆弱性が発覚し,その修正プログラムがゴールデンウィーク中に,なんとWindowsXP用にも配布されたため,WindowsXP機は事実上,日本では次回Windows Updateがリリースされる日の前日である,5月13日まで使うことができたということになります。

 WindowsXPのサポートが終了して2カ月。ところが実際には,結構な台数のWindowsXPマシンが現在でも稼働しています。イギリス政府,オランダ政府,アメリカ国税庁では有償サポートの契約をしてWindowsXP機を延命させています。震災で原子力発電所の大事故を引き起こした某大手電力会社は数万台のWindowsXP機がいまだに稼働しているというニュースも記憶に新しいです。
 というか,組み込み用のWindows EmbeddedではWindowsXPベースのWindowsXP Embeddedが2017年1月末までのサポート,その改良版であるWindows Embedded Standard 2009はなんと2024年1月初めまでという,かなり長期にわたるサポートが継続されているとのこと。
 だったら,一般向けにも,WindowsXPの修正ファイルが,1ファイル数百円程度の有料ダウンロードで供給されるとしたら,結構使う人はいるのではないかなぁ,という気もしています。

 その一方で,Windows8/8.1への移行はなかなか進みません。ひとり気を吐いているのがマイクロソフト謹製のタブレット「サーフェス」で,これは確かに人気が高まっているのですが,上述のとおり私の職場ではリリース後2年近く経とうとしているのにいまだにWindows8/8.1機のネットワークへの接続が認められません。また,デルの企業向け通販サイトでは,お買い得機種としていまだにWindows7機を全面に出して販売しており,Vista時代にWindowsXP機を全面に出して販売していた時のことを思い出させます。

 操作体系が大きく変わった上に,一部のソフトウェアや周辺機器が動作しないWindows8/8.1。私の環境では,USBキーボードが起動当初101キーボードとして誤認されるトラブルも続き(この状態だと親指シフトがまともに動作しない。一旦ログオフすると症状が消える),8/8.1はWindows Vistaと同様か,それ以上の「だめOS」になりそうな予感があります。WindowsXPのサポート終了でしか,Windows機の販売成績を上げることができない現状,しかもその移行先がWindows8/8.1ではなく,古いWindows7が中心であるという事態は,今後のマイクロソフトに暗い影を落としているような印象があります。

 そして現在の我が家のWindowsの状況はこの通りです。

・Intel DP35DP(メイン機)…Xeon X3350/2.66GHz 6GBメモリ Windows8.1 Pro
・富士通 FMV-B8240(自分用モバイル1)…Core Solo U1400/1.20GHz 2GBメモリ Windows8.1 Pro
・富士通 FMV-D1200(32ビットOSが必要な周辺機器用)…Pentium E6300/2.80GHz 4GBメモリ Windows7 Professional sp1
・富士通 F-07C(携帯電話)…(HT)Atom Z600/600MHz(実質) 1GBメモリ Windows8.1 Pro
・BIOSTAR G31M7-TE V6.4(子供用)…Core 2 Quad Q8200/2.33GHz 4GBメモリ Windows7 Home Premium sp1
・DELL Inspiron1525(嫁用)…Core 2 Duo T8300/2.53GHz 4GBメモリ Windows7 Home Premium sp1
・ONKYO C413(嫁用モバイル)…(HT)Atom N450/1.66GHz 2GBメモリ Windows7 Starter sp1
・NEC Mate MY26X/R-J(休眠機)…(HT)Pentium4/3.40GHz 4GBメモリ WindowsXP Professional sp3
・NEC PC-VA60J/WX(嫁用休眠機)…PentiumIII/600MHz 256MBメモリ WindowsXP Home sp3
・DELL Inspiron1545(義父用)…Celeron T3000/1.80GHz 4GBメモリ Windows7 Professional sp1
・富士通 FMV-6700NU9/L(自分用モバイル2)…PentiumIII/700MHz 512MBメモリ WindowsXP Professional sp3

 Windows8.1の普及は我が家では結局進んでいません。主力はWindows7ということが言えますでしょうか。ネットワークにはつながないものの,WindowsXPマシンがまだ残っているのが我が家の現状です。

 もうWindowsXPのような,我々ユーザにとっても,メーカーであるマイクロソフト自身にとっても,優れた「体験」をもたらしてくれるOSがリリースされることは,望み薄なのかもしれないですね。

|

« 名作Windows2000/XPを偲ぶ(14) | トップページ | エプソンEP-976A3・確かに小さいA3プリンタ »

うぃんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/60083471

この記事へのトラックバック一覧です: 名作Windows2000/XPを偲ぶ(15・最終回):

« 名作Windows2000/XPを偲ぶ(14) | トップページ | エプソンEP-976A3・確かに小さいA3プリンタ »