« "Get Windows10"アプリの挙動はいかがでしょうか? | トップページ | Windows10が降ってくる(先発隊) »

2015年7月18日 (土)

iPhoneへの道(その7)ドコモ光編

 というわけで,iPhoneの契約をしようと近所のドコモショップに行ったのは3月15日午後のことでした(午前中は私に用事があった)。

 家族4人で出かけて行ったのですが,新入学シーズンでもあり,予想はしていたとはいえ受け付けはなんと数時間先のこと。とりあえずiPhoneの在庫だけ確認すると,iPhone6のゴールドは在庫があって即納できるとのこと。家内(機種変更),長男(機種変更),長女(新規)の3台分の契約を予約し,一旦自宅へ。その間,3人にはドコモIDとアップルIDを考えてもらうことにします。

 数時間後に私だけドコモショップへ。悩んでいた「ドコモ光」ですが,月いくばくかでも料金が下がるのならいたしかたないと考え,思い切ってフレッツ光から転用することにしました。そのための転用承認番号はインターネット上ですでに取得済みでした。
 プロバイダは従来と同じ@nifty(にしておかないと拙ブログが無くなってしまう(爆))なので,タイプB。しかし3月の時点でタイプBはサービスインしていなかったので,6月までは単独タイプの契約となります。
 そしてシェアパック。25歳以下が2人と,iPhone3台で,計5GB分がパケット追加となるため,とりあえずシェアパック15で契約。
 なお,私のF-07Cと義父の携帯については,旧料金プランのまま維持した方がかえって安上がりと言われたため,そのようにしました。

 話は一気にiPhone導入後に飛ぶのですが,しばらくするとドコモから,ドコモ光へ移行されたとの案内が届き,@niftyからも,契約が変更になったとの連絡が入ったのでした。
 ネット接続に必要な機器が特に変更されたわけではなく,NTT西日本と契約している「セキュリティ対策ツール(ウィルスバスターのOEM)」やフレッツスポットもそのまま使用可能(ただしフレッツスポットはNTT西日本のポイントで加入していたので,わざわざ料金を払って使うことはしないかも)です。

 ところが,今のところIPv6接続ができていません。「フレッツ光ネクスト隼」にして,ようやくIPv6接続ができると喜んだ(といって,メリットはそんなに感じられなかったのだが)のに,ドコモ光化したために,IPv6接続が切られてしまいました。
 ドコモ光のタイプB契約が始まらないとIPv6接続できないのかと思い,6月まで待ってみたのですが何の音沙汰もなし。ドコモに問い合わせると,IPv6には対応しているが,プロバイダ次第なのでそれ以上のことはドコモでは分からないとのこと。
 では@niftyに再度申し込みをすればいいのかと思い,「IPv6接続オプション」を改めて申し込んだところ,「提供不可」とのこと。現在改めて@niftyに問い合わせをしているところです。

|

« "Get Windows10"アプリの挙動はいかがでしょうか? | トップページ | Windows10が降ってくる(先発隊) »

つーしんねた」カテゴリの記事

コメント

 本文に追記してもよかったのですが。

 8月中に,@niftyとメールでやりとりを行い,結局「v6プラス」の申し込みをしたのでした。
 「v6プラス」はすぐにでも開通するような感じの案内を受けていたのですが,9月,10月と待っても一向に開通せず(対応CTUを持っていれば,http://ntt.setup:8888/tで「配信済事業者ソフトウェア」に「IPv4設定」というソフト名が表示されていれば開通していると分かる),11月は毎週,週末が多忙だったためチェックする余裕がなく,今日になって,「改めてv6プラスをwebページから申し込もう」と思ったら,「すでに申し込み済みのため申し込みできません」との表示が。そこで上記アドレスのページを確認すると,「IPv4設定」のソフトがいつの間にか入っていて,知らないうちにIPv6再移行完了していたというわけです。

投稿: くすぴー | 2015年12月12日 (土) 18時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/61908800

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneへの道(その7)ドコモ光編:

« "Get Windows10"アプリの挙動はいかがでしょうか? | トップページ | Windows10が降ってくる(先発隊) »