« Cドライブが圧迫されたら"Extreme Tuning Utility"を疑え! | トップページ

2018年9月 9日 (日)

Windows 10 October 2018 Updateへのアップデート顛末

 RS5版と言われた,次期Windows10であるOctober 2018 Updateのリリースが近づきました。今回は8月31日に正式名称を公開するなど,前回のApril 2018 Updateよりも若干余裕が見られる感じがします。

 例によりまして,我が家にあるマシンのアップデート顛末を順次公開していこうと思います。

自作5号(BIOSTAR G31-M7 TE V6.4 Core2Quad Q8200 4GB)

9月9日
 富士通FMV-B8240に代えて,本機がWindows Insider Programを試してみる役割を担うマシンになった。今回からFast ringを利用することにした。
 この日にWindows Updateにより最新のビルド 17755.1版を適用した。8月31日に公開されたビルド 17751.1からデスクトップのウォーターマーク表示がなくなっており,RS5版の公開が近づいていることが分かる。
 アップデート自体に特筆するようなことはなく,常用しているわけではないのでRS5版の不具合については分からないが,特に問題なく動作しているようにも思える。

---------------------

 以下は今後検証を予定しているマシンです。

自作6号(AsRock Z170 PRO4S Core i7-6700K 16GB)

Dell Inspiron1525(Core2Duo T8300 4GB)
・本機はもともと32ビットOS仕様だったものをWindows7時代に無理やり64ビットOS化している。

Onkyo C413(Atom N450 2GB)
・つい最近まで32ビットOSで運用していたが,現在64ビットOSに移行中である。

富士通FMV-D1200改(Xeon X3350 4GB)

Dell Inspiron1545(Celeron T3000 4GB)

キングジム・ボータブック XMC10(Atom x7-Z8700 2GB)

富士通FMV-B8240(Core Solo U1400 2GB)

東芝Dynabook Satellite B553/J(機種名が違ったら後日訂正。都合によりCPUは非公表すみません)
・本機は職場所有のため,導入が2019年3月頃になる予定。

|

« Cドライブが圧迫されたら"Extreme Tuning Utility"を疑え! | トップページ

うぃんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149158/67148766

この記事へのトラックバック一覧です: Windows 10 October 2018 Updateへのアップデート顛末:

« Cドライブが圧迫されたら"Extreme Tuning Utility"を疑え! | トップページ