« 最新のWindows10に対応しないJapanist2003,「令和」には対応! | トップページ | 三菱自動車の「軽」を振り返る(7) »

2019年7月 7日 (日)

Windows10 November 2019 Updateへのアップデート顛末(改題しました)

 さる7月1日から,Windows Insiderに次期Windows10である19H2のプレビュー版が公開され始めました。
 これまでWindows Insiderでは次々期Windows10の20H1のみFastリングで公開されていたのですが,19H2版はSlowリングで最初に公開された,というのが目新しかったです。

 ところが,この19H2プレビュー版は,OSの再インストールとほぼ同じようなアップデート作業をしなければならない20H1プレビュー版とは異なり,19H1版がインストールされている環境では,毎月のWindows Updateのように,19H1版の累積更新アップデートのような作業になるらしく,作業が大がかりではないのだそうです。

 ビルド番号も,19H1版の18362.207(7月7日現在)によく似た,18362.10000からスタートしています。なお同時期にリリースされていた20H1版は18932.1000(7月7日現在)となっていました。

 すでに自作5号で20H1版のInsider Previewを利用しているので,19H2版のInsider Previewは,これまたあまり使わないFMV-D1200で利用することにしました。
 アップデート作業は確かに何度も再起動がかかるようなことはありませんでした。20H1版で画面の右下隅に出てくるウォーターマーク表示もありません。

 ところが9月の終わり頃から、Release Previewリングでも19H2版のInsider Previewが公開されるようになり,SlowリングでのInsider Previewは18362.10022版で止まっていたのに対し,Release Previewリングでは18363.418版が最新となっています。「設定」→「システム」→「バージョン情報」で確認できるWindowsのバージョンも,"1909"が表示されている,との情報がweb上に上がっています。

 これまでのWindowsの機能アップデートとは違った様相を見せている19H2版ですが,"November 2019 Update"という名称も決まり,10月ではなく11月のリリースを目指しているようです。
 それに伴いSlowリングは19H2版向けInsider Previewからその次の20H1版向けInsider Previewに変更されるようですが,現在Slowリングにいるユーザが引き続き19H2版向けのInsider Previewを受け取れるかどうか,webサイトにより情報がまちまち(※)で,とりあえずFMV-D1200はRelease Previewリングに移行したのですが,引き続き19H2版向けのInsider Previewを受け取れるかどうかは微妙なところです。
 10月17日になり,Slow Ring向けに18362.10024版が公開されました。Release Previewリングに移行したFMV-D1200にも本版が適用されました。19H2ビルドへの移行に必要な修正が加えられているそうですが,まだ本版のバージョン表示は"1903"のままとなっています。

(※)
 https://ascii.jp/elem/000/001/956/1956267/ では,「ただし、これからRelease Preview Ringに移行しても、すでに19H2のプレビュー版がインストールしてあるユーザーには、配布されないという。Slow Ringの参加者はそのまま留まるのがいいようだ。」と紹介しているが,https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1212343.html では,「「19H2」にとどまりたい場合は、“Release Preview”リングへ切り替えておいた方がよいだろう。」と紹介している。

 さてこの19H2版ですが,おそらく,現在19H1が問題なく動作しているマシンであれば,毎月のWindows Updateと同じような感覚で,今年の秋には19H2版に移行できるものと思われます。一応本稿は今後19H2版のインストール顛末を順次書き加えていくつもりなのですが,それほど大がかりな記事にはならないかも知れません。アクセス数的には残念なのですが,その方が楽と言われれば確かに楽です。

|

« 最新のWindows10に対応しないJapanist2003,「令和」には対応! | トップページ | 三菱自動車の「軽」を振り返る(7) »

うぃんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 最新のWindows10に対応しないJapanist2003,「令和」には対応! | トップページ | 三菱自動車の「軽」を振り返る(7) »