2014年1月 1日 (水)

2014年を展望してみたが…。

 あけましておめでとうございます。
 ついに2014年がやってきてしまいました。平成でいえば26年,昭和でいえば89年,大正でいえば103年,明治でいえば…もういいですか?

 一昨年から昨年にかけ,(拙ブログとしては)爆発的なアクセス数をいただいたWindows8関連の記事のようなものは,もう拙ブログに上がるようなことはないでしょうから,今後は徐々にアクセス数もだら下がりになるような印象があります。それでもつきあってやろうと間違って拙ブログに来られました皆様におかれましては,どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 さて今年ですが,先程「アクセス減」のことで書いた通り,取り立てて話題にのぼるような出来事もそんなに思いつくことはありません。
 さしあたって思いつく出来事といえば,コメントにも書きましたが今月中にJapanist2003とOASYS V10がWindows8.1対応になるらしいこと,来月あたりに義父のInspironをWindows7にアップグレードする位でしょうか。
 そうだ,下の子供がしている通信教育で今春,Android2.3のタブレットが配布されることにより,タブレットを持っていることを子供に隠す必要がなくなるため(上の子供にはすでにAndroidスマートホンを持たせている),3月には家庭内で堂々とタブレットを使えるようになる,というのが少々大きい予定でしょうか。特にiPadの方は一旦個人情報を消して(個人情報を管理するのはnexus7(2012)でおkだから),居間での運用を開始しようと思っています。

 それ以降のことについては,ちょっと先が見えないですねぇ。はたと思って,10年前の「過去ログ」を見てみると,当時は購入したばかりのカノープスのビデオキャプチャーを使ってベータのテープのビデオCD化(ものによってはDVD化)作業に明け暮れていたのですね。あの頃は確かに活気があったような気がします。
 それから10年後の今,Windowsは,また今年も8.2とやらにバージョンアップされるのでしょうか。iOSは8なんてのにバージョンアップされるんでしょうか。ソ○トバ○クはだんだん大きな会社になって偉そうになるんでしょうかそれとも自滅してしまうのでしょうか。いずれにしても,私もトシをとったのか,もはやIT機器でわくわくするようなことはないのかも知れませんね。

 あと,拙ブログに関係することでお知らせしますと,このあと昨年2013年の確定アクセス数をお知らせしますが,@niftyがブログの集計のしかたを変更するのに伴い,拙ブログでもこの1月1日から新しい集計ページの情報をもとにアクセス集計を行っていきます。
 というわけで,旧方式では最後のアクセス集計となります。興味をお持ちの方は続きをクリックしてお読みください。

続きを読む "2014年を展望してみたが…。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月31日 (火)

2013年もあとわずか。そして祝250000アクセス。忘れちゃいけない第1位。

 2013年が暮れようとしています。
 今年は,世間的には激動の年,という印象がありました。天災も多かったように思います。
 その反面,家庭的にはちょいと不安な面もあるのですが,表の仕事の面では4年ぶりに落ち着いて仕事ができたかなぁ,という感じもしています。

 一方で,拙ブログが相手にしているコンピュータまわりのことですが,おだやかだったわりに,将来の展望も見えない,不完全燃焼の1年だったような印象もあります。
 Windows8/8.1は確かに起動が早いOSなのですが,一体何がしたいのかよく分からないOSという印象も強く持ちました。タブレットでできることはタブレットに任せればいいんじゃないの,とも思います。
 ハードウェアの面でも,職場のパソコンがCore i系のマシンに変わったことを除けば依然としてCore2系一筋ですね。現有のメインマシンがとうとう組立以来5年になりましたが,確かに起動ドライブをSSD化したり,CPUを若干強化していますが,もうこれで何の不満もありません。前のメインマシンだったPentium4マシンは5年経過するともういろいろなところにガタがきていたものでしたが今のマシンはそのようなこともありません。ひょっとすると,あと2~3年,これでいっちゃうかな?とまで思っています。

 それに変わって私の環境に入ってきたタブレットは,iOSのものに加えアンドロイドのものも入りいわゆる2枚持ちになってしまいました。GPS機能のついたnexus7(ただし旧機種)は非常に便利に使っています。バッテリーの持ちがもう少々なんとかならないかと思うのですがもうこれで十分。OCNモバイルoneがあればもう鉄壁で,スマートホンはいりません(だからF-07Cは普通のガラケーとしてもう少々使い続ける予定)。
 表の仕事で使うかと思ったiPadですがいまだに活用ができていません(爆)。ただRetinaディスプレイは最強で,朝日新聞デジタルを読むのには実に重宝しています。コンテンツを楽しむための10インチiPadと,ナビゲーションやRaziko(radikoではありません)を使う7インチアンドロイドタブレットがあればあとはいらないです。って,それで終わっては業界の進展がストップしてしまうかも。

 あと,実はWindowsホームサーバーは大変便利に使っていたのですが,色気を出してホームサーバーをインストールしていたマシンのケースを入れ換えただけで絶不調になってしまい,I.O.データの「挑戦者」ブランドの"RockDiskNext"に変更してしまいました。これまた,タブレットからお外でmp3変換した音楽を聞くのにとても都合がよい(回線はOCNモバイルoneで十分)です。Windows7環境では何ら問題なく使えるのですが,実はWindows8.1環境だとネットワークコンピュータの一覧に載ってくれなかったりとか,メディアプレイヤーで音楽を再生していると再生が途中で止まった挙げ句ネットワークから見えなくなったりすることがある(現行のDSD対応β3版ファームウェアでも状況はあまり改善されていない)ようです。Windows8.1機からは単なるNASとして使った方が吉かも知れません。

 で,今年ですが,実は結構温故知新の1年だったりしました。SNSの普及により,昔のパソコン通信の皆さんと再会できたというのが一番大きな出来事だったかなぁと思います。あとは中古のオーディオ,特に,自分が昔使っていたパイオニアの3分割デザインの機器を多数(実はまだブログに書いていないものが1台あります(爆))買ったこともあるでしょうか。
 最近考えるのは,どう考えてもあと30年も生きているのかどうなのか分からないのだから,なんでもかんでも新品ばかり買うのではなくって,素性の知れた中古を買えばいいんじゃないか,ということです。来年は消費税も上がるのですが,インターネット・オークションの普及により個人間で売買するのなら送金手数料や送料にかかる税負担だけで済むので,ヴィンテージもので値段が格段に上がったものを除けば思いのものが割安に買えていいんじゃないか,と本気で思い始めています。まぁ,人生の折返点をとおに通過して,先がだんだん見えてくるようになったからかも知れません。

 というわけで年内の更新はこれにて終了です。本稿は時刻指定の自動送信にてお送りしております(きっと今頃酒を飲みながら,子供と一緒にダウンタウンを見つつ,表の仕事に関係する団体がメールアドレスを変えたのでその訂正のシール貼りをしていると思います)。そしてたぶんこの記事が上がるころには拙ブログも25万アクセスが達成されていることでしょう。
 いずれにしましても,皆様のご支援なしに拙ブログはあり得ません。今年1年も本当にありがとうございました。きたる年,2014年が皆様にとりましてすばらしい1年になりますように。

 忘れてました。今年のアクセスランキングの1位発表でしたね。昨日12月30日までに集計した結果によります,が,日頃のアクセス状況から考えましても,他の記事が1位になることはありますまい。例のあれです。どうしても気になる方は続きをクリックしてください。

続きを読む "2013年もあとわずか。そして祝250000アクセス。忘れちゃいけない第1位。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

2013年のアクセストップ30その4

 拙ブログのアクセスランキングトップ30,今日は4位,3位,2位の発表となります。昨日12月29日までのデータをもとにしています。

4位 F-07CでWindows8。なぜ小さいタッチキーボード?(2012年8月29日) 1663アクセス
 せっかくタッチパネルを備えるF-07Cなのですが,Windows8を入れると極小のタッチキーボードしか現れず,ほとんど使い物にならなかった,という話です。グラフィックスドライバの問題なのでしょうかね。標準VGAドライバの時だけタッチキーボードがまともに使えるのですがこの状態では低解像度なので表示の面で使い物になりません。
 Windows8.1ではこの問題が解決されるかと思ったのですが,タッチキーボードが若干大きくなった程度で,ようやくトラックボールで入力できるかなといったところ。F-07Cでトラックボールを使っているときはハードウェアキーボードが絶対表に出ているはずなので,これでは意味を成しません。
 そういえば昨日分で「F-07Cの電源問題を考える」についてのコメントがありませんでした。スマートホンユーザでも旧称エネループのようなモバイルバッテリーを持ち回ることが一般的になりましたね。でもねぇ,若いお姉ちゃんが流行のスマートホンにこのモバイルバッテリーをつないでLINEをやっているところを見ると,おじさんの私から見ても,「それは『スマート』とは言えないんじゃないの?」とツっ込みたくなります。

3位 【F-07C】Windows8正規版でタッチパネルが使えない!!(2012年11月4日) 1950アクセス
 F-07Cねたは実のところトータルでは毎日かなりのアクセスをいただいており,感謝しきりです。この記事はクリーンインストールでF-07CにOEM版のWindows8を入れようとしたところ,タッチパネルが動作しない状況になってしまった,という記事でした。F-07Cユーザの中には「タッチパネルは使い物にならない」という意見を持つ人も多いので,その場合はかえって好都合なのかも知れませんが,私なんかは,いくら使い物にならないタッチパネルでも,それではF-07Cの存在意義はない,と思っているところです。
 で,タッチパネルを生かすにはOEM版ではなく,アップグレード版を導入するしかない,という情報をいただき,改めてインストールし直したところ,ようやくタッチパネルが使えるようになったけど,タッチキーボードは相変わらず,という結論になったと思います。
 同じAtomを持つWindows7のタブレットパソコンでも同じ現象に見舞われるらしく,そういった方の道しるべに少しでも役立てたことが,OEM版Windows8をどぶに捨てた状態になっている私としてはせめてもの救いです。

2位 <緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は…(2009年8月28日) 2174アクセス
 昨年よりは減りましたが,依然として多くのアクセスをいただいた記事となりました。この記事を書いたのがすでに4年以上前のことになっているのですが,この現象にハマってしまう部署や人がいまだに多い,ということの証左なのでしょうね。
 Windows Vistaがリリースされてからもうすぐ7年になるのですね。その前年のβ版の時からVistaを使い始めたのですが,β版の時からずいぶんトラブルの多そうなWindowsだなぁ,という予感はありました。
 リリース当初は低性能小メモリのパソコンにもVistaをインストールして出荷されていたことが災いし,Vistaの売れ行きは目を覆うばかりのものとなってしまいました。
 あれから7年が経過し,現在の目でVistaを見ると結構ユーザインタフェースに中途半端な部分が見られます。例えば,Windows7/8で便利に使っているのが,タイトルバーをマウスでドラッグして画面サイズを最大化したり元に戻したりという機能で,あれは本当に便利なのですが,このパソコンではそれはできないぞ,おかしいな,と思っていたらVistaのパソコンだった,ということもしばしばです。
 Windows Vistaのサポートも残すところあと3年になり,これからはVista機のリプレースも本気で考えていかないといけません。実は最近,本記事のアクセス数はゆるやかに低下傾向が続いています。実は相当数,Vista機のリプレースも進んでいるということなのでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

2013年のアクセストップ30その3

 拙ブログのアクセスランキングトップ30,今日は10位から5位までを一気にご紹介します。昨日12月28日までのデータをもとにしています。

10位 パイオニアBDR-203 ブルーレイだけ使えません…(2010年10月21日) 1280アクセス
9位 バッファローDH-KONE/U2VをWindows8にインストールする方法(2012年9月3日) 1373アクセス
8位 だめだこりゃ…。>Windows8.1(2013年10月20日) 1378アクセス
7位 F-07Cの電源問題を考える(2012年1月29日) 1482アクセス
6位 直噴ガソリンエンジンの悲劇(2012年7月28日) 1484アクセス
5位 radiko聞くなら「OCN モバイル エントリー d LTE 980」(2013年7月7日) 1577アクセス

 10位のパイオニア・ブルーレイドライブの件のアクセスが依然多いです。結構困っている人が多いのでしょうか。ただ,これといった解決策も見つからないようで,このドライブを買って,特に64ビット環境で使っている場合には往生しているような感じでしょうねぇ。以前にもお話ししました通り,私はもうこのドライブを捨ててしまいましたので,検証のしようがありません。まことに申し訳ありません。

 Windows8/8.1の困ったちゃん問題でも結構アクセスをいただいています。Windows8対応でないデバイスをインストールするために,結構面倒な処理をすることが多いですね。この「ちょいテレ」をWindows8/8.1環境にインストールするにも結構面倒な手続きが必要です。じゃあWindows8.1対応の新しいワンセグチューナーを買えばいいではないか,という話なのですが,まだ使えるちょいテレをみすみす捨ててしまうのがもったいない。だからいろいろな挑戦をするわけなのですね。
 それにつけてもWindows8.1の操作性の悪さはどうにかならないのでしょうか。正直なところ,私の場合,ストアアプリ環境ではソリティアしか使っていません。ストアアプリ環境が,「タブレット端末での使い勝手を考えた」というのなら,はなからiOSやアンドロイドのタブレットを使った方がはるかに快適ですよ。もうWindowsは,タブレット向け・家庭向けはあきらめて,デスクトップ環境のみのビジネス専用OSにしてしまった方がいいような気がします。

 くるまねたからは,三菱自動車のGDIエンジンのことが中心になった,今は亡きミラージュ・ディンゴの話がランクインしています。1500アクセス近くも読まれているのですねぇ。三菱自動車は業績が回復したという割りには正直儲かっていそうなイメージはありません。直噴エンジンのフロントランナーだったはずが,他社のエンジンが直噴真っ盛りだというのに,1つも直噴エンジンを出していない。
 おそらく三菱自動車は,東南アジアやロシアで利益を上げているので,国内が惨憺たる現状でも痛くも痒くもないんでしょうね。ただそれでは国内の販売店ではたまったものではないような気がするのですが,今後本当に三菱自動車はどこに行ってしまうのでしょうか。

 気がついたら,OCN モバイル エントリー d LTE 980は名前が変わっていて,今では 「OCNモバイルONE」という名前に変わっているのだそうです。メニューも5つに増え,980円の1日30MBコースに加え,500円プラスの1日60MBコース(これらは1日の容量を超えると200kbpsの低速通信となる),スマートホンのように月ごとに通信容量が決められている(1GBと2GB)コース,速度は500kbpsと抑え目ながら通信容量が7GBまであるものを,月ごとに自由に選択できるようになりました。
 これならWiMAXはもういらないのではないかと思ったのですが,エリアが狭くても,やはりそこそこ高速で通信容量の制限のないWiMAXはやはり便利に見えるので,手放すことはなかなか難しい印象があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月28日 (土)

2013年のアクセストップ30その2

 引き続き,拙ブログのアクセスランキングトップ30,今日は20位から11位までを一気にご紹介します。昨日12月27日までのデータをもとにしています。

20位 【F-07C】Windows8カレンダーのデータをスケジュール帳に移すには(2013年4月13日) 652アクセス
19位 巨匠墜つ。(2012年9月29日) 700アクセス
18位 実は最大の危機が迫ってきているのではないか?(2012年5月12日) 761アクセス
17位 祝! Japanist2003&OASYS V10 Windows8正式対応(ただし制限あり)(2013年6月29日) 860アクセス
16位 賢くiPadを買う方法を考える(2)(2013年8月12日) 881アクセス
15位 サンヨー乾燥機用「とれとれフィルター」の購入はハイアールから (2012年2月16日) 921アクセス
14位 【F-07C】Windows8.1にアップデートする方法(2013年11月6日) 974アクセス
13位 なんだか最近飲みだしたように思われそうでいやだなぁ…(2010年7月4日) 1018アクセス
12位 Windows8で使えた周辺機器一覧 (2012年11月25日) 1056アクセス
11位 Windows7上でUSB2-SC2接続のGT-7000Sが使えた!(2009年7月12日) 1121アクセス

 ここにもF-07Cねたが2本ランクインしています。Windows8化したF-07Cではデスクトップアプリの「カレンダー」の利用が非現実的なので,なんとかして電話モードの時のカレンダーにデータを移そうとした話と,最近驚くほどのアクセス数をいただきランキングが急上昇したWindows8.1にアップデートした話ですね。来年またWindowsがアップデートされるようなことになったら,一体どうしましょう。
 実は最近,F-07CのWindowsモードを常用していません。これだけ小さいのに起動が遅く,文字入力だけならともかく,インターネットを利用しようとすると動かなくなってしまったかのような挙動になることがあるのですね。タブレット2枚持ちになってしまうと,もはやF-07Cの時代は終わったのかなぁと思います。

 そのタブレット関係ですが,わざわざ拙ブログまで来て読むネタでもないため,あまりアクセスをいただいていません。その中でも結構アクセスをいただいたのが,iPadをできるだけ少ない負担で買う方法を,私自身の覚えとして考えてみたことでしょうか。ソフトバンク契約のケースを中心に考えた(1)よりも,それ以外のケースを中心に考えた(2)の方にアクセスを多くいただいたのはまことに喜ばしいことであります(爆)。iPhoneがドコモからも売り出されたので,iPadもドコモからも売り出されるとこの記事の書き直しがいるなぁと企んでいたのですがそのようなことはなく,ちょっと肩すかしといったところです。来年はSIMフリー版のiPadが出てくるでしょうかね?

 その他Windows関係の記事にも毎年多くのアクセスをいただいているところですが,内部的にも大きな変更があったWindows8で使える古い周辺機器の話や,8より前のWindows7で古いSCSIスキャナをつないだ話がランクインです。特にSCSIスキャナの話は4年連続の年間1000アクセス突破というロングヒットの記事となっています。
 建物の改築が必要になり不要物を処分しないといけなくなったことから,これとほぼ同型のスキャナを,つい先日職場では数台処分しました。WindowsXPのサポート切れも近づいているので,OSのアップグレードとメモリの増設さえすればまだ動作可能なXPノートパソコンも多数処分しました。なんだか複雑な心境になりましたね。

 拙ブログは一応親指シフト関係も扱っているつもりなのですが,JapanistがWindows8に正式対応になったというのは結構大きなニュースだったのでしょうね。ただ,デスクトップ環境のみの対応となっており,加えてライフブックの親指シフトキーボードやPS/2接続の親指シフトキーボードに対応していないという,条件付きのWindows8対応になっています。
 Windows8.1時代に入り,標準状態ではデスクトップ環境のインターネットエクスプローラ上でもJapanistによる入力が困難になってしまいました。そのような事情もあるのか,今のところJapanist2003のWindows8.1への対応は未定となっています。素のWindows8のサポートがあと2年に迫っており,リリース11年が経過したJapanistもついにここまで,という不安がまたまた増しているところです。MS-IMEやATOK,Google日本語に対応する(百度には対応しなくてよい(爆))親指シフトドライバを富士通謹製で出してほしいなぁと切に思っています。

くるまねたも2本,初代アクセラと先代13代目クラウンの話がランクインしていますね。「巨匠」徳大寺有恒さんが1976年にファミリア・プレストを叩いた反撃が,30年近くたって,ファミリア・プレストの直接の後継である初代アクセラの,インターネット上での評判に叩かれる,というのはなんだか因縁めいたものを感じました。
 14代目のクラウンは「ピンク・クラウン」が話題を呼び,発売当初はそれなりに人気を得たのですが,最近,リリース当初の勢いがなくなったような感じがするのは気のせいでしょうか。やっぱり,「4気筒エンジン」というのはクラウンにとって相当なイメージダウンだったのでしょうか。

 あとは身のまわりねたといった感じで角瓶ハイボールのねたと三洋乾燥機の「とれとれフィルター」ねたですか。とれとれフィルターは現在,パナソニックの通信販売でも購入することが可能です。角ハイボールねたはもう3年半前に書いた記事だったのですが,年々アクセス数が増えており,ついに年間1000アクセスを突破してしまうような記事に成長してしまったのは,私自身びっくりです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

2013年のアクセストップ30その1

 では,毎年恒例となりました拙ブログのアクセスランキングトップ30をお届けしようと思います。
 このランキングは記事ごとに集計しております。ですから,トップページに直接来られる場合とか,毎月のバックナンバー,あるいは,カテゴリごとのまとめページは,ランキングには入っておりません。検索ページでやってこられた,一見さんがどの位おられたか,という集計のしかただと言ってもいいと思います。そのぶん、その年その年のトレンドが分かって面白いかも知れません。

 今日は30位から21位までを一気にご紹介します。なおアクセス数は前日,12月26日現在となっております。

30位 FMVノートの「モバイルマルチベイ」には,気をつけろっ!(古っ)(2009年8月21日) 371アクセス
29位 【F-07C】「携帯」できるようになるまで (2011年12月18日) 374アクセス
28位 Xacti DMX-CA100のファームをアップデートしましょう(2011年5月28日) 407アクセス
27位 FMV-A8270のBIOS書き換えはぜひしましょう(ただし自己責任で)(2009年7月2日) 420アクセス
26位 巨匠に酷評されたクルマ(2011年2月5日) 426アクセス
25位 昔は渾身の1台だったのだが,名前が変わった今では…。(2012年10月6日) 515アクセス
24位 昭和時代のテレビで地デジを見る方法(2011年2月26日) 536アクセス
23位 Core2級の中古パソコンが旬だ。 (2013年1月5日) 602アクセス
22位 【F-07C】この際評価版を使い続けようではないか!!←やめました(2012年11月11日) 620アクセス
21位 【F-07C】バッファローのLUA2-TXが使える(2011年12月14日) 634アクセス

 F-07Cねたは,私自身が現在F-07Cにかける情熱がだんだん失われてしまったのにも関わらず,多くのアクセスをいただいております。ここでは購入してから実際にズボンのポケットに入れて常用できるようにするまでの話と,Windows8の正規版を買ってインストールした挙げ句,タッチパネルが使えなくなってしまったので,評価版を使い続けようと思った話,バッファローの古いUSB接続のLANアダプタが使えたという話の3本がランクインしています。

 富士通系のパソコンねた(F-07Cも富士通ですが)も好調で,モバイルマルチベイに入ったのDVDを「安全に取り外そう」とした挙げ句,ドライブの電源が切れてしまって取り出せなくなってしまった話,職場で使っていた(もう過去形です)パソコンのBIOSアップデートの話,中古で購入したFMVの話の3本がランクインです。そういえば本編「ぱそこんぼらぼら」(いや本機を扱うのは「おあしすぼらぼら」の方か)にまだ去年購入したFMV-D1200のことが書けていないのですが,起動が遅いことを除けばこれでなんの不満もない(ただしCPUは載せ換えています)。新しいパソコンを買おう,と思うことが本当になくなってしまいました。Windows8.1搭載パソコンもあまり売れていないのだとか。当然といえば当然です。

あとは今年めでたく連載が終了した「800ccカー」関連の記事が,3代目ファミリア・プレストの記事と初代ブーンの記事の2本ランクインです。2代目ブーン,そしてパッソはリリースからだいぶん月日が経ち,売れ行きもぱっとしないようですね。最新版の「間違いだらけのクルマ選び」でも案の定酷評でした。ファミリア・プレストについては,すでに1976年のリリース時点で忘れられかけたクルマだったので,こうして400アクセス以上も読まれるということは,ファミリア・プレストにとってもよい供養になるのではないかと思います(爆)。

 あとはXactiの記事と地デジチューナーの記事,まとめてAV機器ねたが2本,と言えばいいでしょうか。ちょっとどちらの方も,自分の中では興味関心が薄れてきているねたになっています。そんな記事にも,年間400~500アクセスをいただいている,というのは本当にありがたいことだと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

2009年のアクセストップ30

 今日は2009年,平成21年のアクセスベスト30です。この年から年間アクセスランキングを紹介するようになったのですが,トップ10のみの紹介となっていました。30位まで改めて調べてみると次のようになっていました。

30位 ATOKのシェアを高めるためには… 70アクセス
29位 2008年の10大ニュース,10位から7位 71アクセス
28位 「RC版Windows 7が貰える」って言われてもねぇ…。 80アクセス
27位 未発売のクルマが「カーオブザイヤー」だなんて… 82アクセス
26位 今度はjsfc.dllの日付を調べなさい,だって。 87アクセス
25位 NAS,壊れる。 95アクセス
24位 プロボックスか,ADバンのようなパソコン 104アクセス
23位 一太郎(13以降)のアップデート手順がわかりやすくなった 109アクセス
22位 ラジエントヒーターで水道水がアルカリ性になる? 109アクセス
21位 一太郎Ver.5の思い出 113アクセス
20位 やっぱり64ビットはダメ 119アクセス
19位 FMVノートの「モバイルマルチベイ」には,気をつけろっ! (古っ) 128アクセス
18位 Windows Vista(RC1)動作報告(4) 131アクセス
17位 Vista対応はどうなる? 135アクセス
16位 仕方なく使う「常時安全セキュリティ24」 142アクセス
15位 FMV-A8270のBIOS書き換えはぜひしましょう(ただし自己責任で) 153アクセス
14位 メーカーは,「簡易チューナー」なるまがい物なんか作ってない!(というか逆に早く作れよ) 170アクセス
13位 どうしょうもなかった一太郎7 178アクセス
12位 配達店へ輸送中です。 184アクセス
11位 Windows Vista(RC1)動作報告(3) 198アクセス
10位 室内アンテナで地上デジタル放送を見る効用 205アクセス
9位 一太郎7や8はどうする? 227アクセス
8位 Windows7 64bit版とi845GE機でのエクスペリエンス・インデックスです 227アクセス
6位 あほですか…。 228アクセス
6位 Windows7上でUSB2-SC2接続のGT-7000Sが使えた! 228アクセス
5位 このまま出荷してほしい>Windows7 392アクセス
4位 歴代カーオブザイヤー受賞車の○と× 406アクセス
3位 一太郎8のアップデート手順 415アクセス
2位 東芝RD-S301 を買って 538アクセス
1位 <緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は… 865アクセス

 年間総アクセス数がようやく12397アクセスと,1万アクセス台を突破しました。また,月間アクセス数も。9月に1198アクセスとようやく1000アクセスを突破。以後1000アクセスを割り込むようなことはありませんでした。
 ただ前年1位だった「東芝RD-S301 を買って」に変わって1位となった「<緊急>Windows Vista サービスパック2がインストールできない時は…」は,アップから4カ月あまりしかなかったとはいえ総アクセス数は1000アクセスをこの時点では達成できていませんでした。もっともこの記事は現在でもかなりのアクセス数を集める記事に成長していて,今年も一時の勢いは衰えましたが相当な数のアクセスをいただきました。
 この記事以外にも,いまだに拙ブログのドル箱となっている記事がこの年にはさらに何本もあり,ある意味拙ブログの基礎ができた年がこの2009年だったのかも知れません。

 2010年以後の年間アクセスランキングにつきましては,30位からの紹介を始めていて現在でも記録がブログで読める状態にしていますのでもういいでしょう。総アクセス数だけチェックしますと,

2010年 26320アクセス
2011年 40379アクセス
2012年 75241アクセス

と,まるで倍々ゲームかのようなアクセス数をいただいています。本当にありがとうございます。
 実は今年は,昨年の記録より若干少なめのアクセス数にしか達していないようです。拙ブログの黄金期は実は昨年で,今年からは円熟期,いやいや実は衰退期の始まりなのかもしれません(爆)。
 気がついたら年末になっていましたので,明日から予定では大晦日まで,今年のアクセスランキングをまとめていこうと思っています。いや実は1位の記事はもうここに書いてしまってもいいくらいの駄記事だったのですが,まぁ1位は1位ですので,例によりましてじわじわと少しずつご紹介しようと思っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

2008年のアクセストップ30

 以前のアクセスランキングをお知らせしているところなのですが今日は2008年,平成20年のアクセスベスト30です。

29位 Windows Vista(RC1)動作報告(1) 45アクセス
29位 マシンのアーキテクチャが変わる以上の変化なのか? 45アクセス
28位 中古パソコンは本当に「お得」かなぁ? 48アクセス
27位 一太郎12のセキュリティ対策手順 50アクセス
26位 ATOK2006で親指シフト体験中 59アクセス
24位 恒例!2005年の10大ニュース(6位~4位) 63アクセス
24位 OASYS2002販売停止中!? 63アクセス
23位 メモリースティックを見るとベータを思い出す… 64アクセス
22位 ミニノートが増えてきた 67アクセス
20位 フロッピーが読み込めない! 68アクセス
20位 ちょいテレ,買っただよ…。 68アクセス
19位 野菜を洗剤で洗う常識の復活 71アクセス
17位 一太郎2007のセキュリティ対策手順 72アクセス
17位 未発売のクルマが「カーオブザイヤー」だなんて… 72アクセス
16位 一太郎問題解決せず…。 80アクセス
15位 あなたは,それでも一太郎を使いますか? 80アクセス
14位 一太郎8のアップデート手順 87アクセス
13位 Windows Vista(RC1)動作報告(2) 94アクセス
12位 Windows Vista(RC1)動作報告(5) 101アクセス
11位 Vista対応はどうなる? 113アクセス
10位 歴代カーオブザイヤー受賞車の○と× 115アクセス
9位 今度はjsfc.dllの日付を調べなさい,だって。 116アクセス
8位 ラジエントヒーターで水道水がアルカリ性になる? 117アクセス
7位 2007年もうすぐ終わり…。 130アクセス
6位 配達店へ輸送中です。 140アクセス
5位 一太郎7や8はどうする? 173アクセス
4位 Windows Vista(RC1)動作報告(3) 222アクセス
3位 Windows Vista(RC1)動作報告(4) 276アクセス
2位 仕方なく使う「常時安全セキュリティ24」 336アクセス
1位 東芝RD-S301 を買って 1546アクセス

 ココログに移動して2年目の記録です。前年の総アクセス数が3553アクセス。2008年では約2倍の7335アクセスを記録しましたが,まだまだ現在のひと月半~ふた月程度のアクセス数でしかありません。月間のアクセス数も最多が1月と3月のそれぞれ748アクセスといった状況で,まだまだ弱小ブログでございました。

 そんな中,全体のアクセス数の2割を取っていたのが,1位の「東芝RD-S301 を買って」という記事で,この1546アクセスという数字は現在でも(あくまでも拙ブログの範囲内で)人気記事と言える値となっています。でも書いた当初はそれほどアクセスはいただかなかったのですね。それが徐々に上昇して7月には244アクセスを記録していました。このあと2011年までベスト30に残っていた記事でしたので,けっこう長い間ご愛顧いただいた記事にもなりました。さすがに現在では賞味期限切れの記事になってしまいましたがね。

 あとはセキュリティ問題が頻発した一太郎関係の記事と,すでにRC版リリースから2年が経過していたVista関連の記事のアクセス数が目立っていたでしょうか。この段階ではちょろちょろしたアクセス数でも,後に数多くのアクセスをいただく記事に成長したものも何本かありますので,馬鹿にはできません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

2007年のアクセストップ30

 拙ブログが利用している@niftyのココログは,先日からアクセス集計のシステムが変更され,それに伴い以前のアクセスデータが削除されることになりました。
 それを記念してというわけではないのですが,ココログに引っ越してからのアクセス数を今一度確認し直してみることにしました。
 まずは2007年,平成19年のアクセスベスト30です。

30位 OASYS2002販売停止中!? 20アクセス
28位 結局,「売らんかな」なのね…。 21アクセス
28位 ご注文いただいた製品を発送いたしました 21アクセス
26位 ラジエントヒーターで水道水がアルカリ性になる? 22アクセス
26位 Windows Vista(RC1)動作報告(5) 22アクセス
25位 光ファイバーを導入して… 23アクセス
23位 POP/COAが確認されました 26アクセス
23位 Windows95/98/Me,まだお使いですか? 26アクセス
22位 フロッピーが読み込めない! 30アクセス
21位 ご注文内容を受理しました 31アクセス
20位 到着していた 33アクセス
19位 POP/COAが確認されました(4) 34アクセス
18位 中古パソコンは本当に「お得」かなぁ? 37アクセス
16位 配達店へ輸送中です。 38アクセス
16位 今、XPを選ぶ理由 38アクセス
15位 マシンのアーキテクチャが変わる以上の変化なのか? 39アクセス
14位 COA確認に失敗しました(5) 43アクセス
13位 Windows Vista(RC1)動作報告(4) 47アクセス
11位 ATOK2006で親指シフト体験中 50アクセス
11位 困ったフラッシュメモリ 50アクセス
9位 ちょいテレ,買っただよ…。 51アクセス
9位 POP/COAが確認されました(3) 51アクセス
8位 Windows Vista(RC1)動作報告(2) 52アクセス
7位 レパードは待とう 57位
6位 POP/COAが確認されました(2) 62アクセス
5位 仕方なく使う「常時安全セキュリティ24」 110アクセス
4位 Windows Vista(RC1)動作報告(3) 115アクセス
3位 Vista対応はどうなる? 134アクセス
2位 一太郎問題解決せず…。240アクセス
1位 あなたは,それでも一太郎を使いますか? 322アクセス

 今で言うなら月間アクセス数かと思いそうな感じの数値ですが,これが2007年全体のアクセス記録です。

 ココログが始まって10年とのこと。ココログができてあまり間を置かずに開設したような覚えがあるのですが,すでに今はなきドリコムブログにブログを開設していたので,職場でパソコンのトラブルコールを受けた記録をココログに書こうと思いました。当然アクセス数は伸びず,ほとんど放置状態でした。

 ドリコムブログが強制的に広告を掲載するようになったため,それに抗議する意味で従来のブログを閉鎖し,放置状態だったココログの方にメインブログを移したのがこの年でした。気がついたらもう7年が近づこうとしているのですね。
 ドリコムブログでは3年半近く書いていたのですが,その間に1万程度のアクセスをいただきました。そこから放置状態のブログに引っ越したわけですから,当初のアクセスは次のような状況でした。

1月 13アクセス
2月 76アクセス
3月 451アクセス
4月 88アクセス
5月 314アクセス

 1月はまだドリコムブログから引っ越す前でした。13アクセスというのは,今なら2時間もあれば達成可能なアクセス数ですね。3月にアクセス数が上昇したのは,WindowsXPのMedia Center Editionを購入するとWindows VistaのHome Premiumに無料アップデートするサービスがあったものの,Vista発売からしばらく経過してもVistgaのアップデート版を送る気配がなく,この頃ようやく送付が始まったこともあり,その情報を得ようと若干アクセス数が上昇したということなのでしょうか。

 その後アクセス数は月100アクセス台で推移,年末になり,一太郎のセキュリティ問題が勃発し,この件に関する記事を多く書いたことでアクセス数が上昇したのでした。しかしそれでも年間のアクセス数は実に3553アクセス。今なら1カ月で達成できる値です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

起きていたのに,年が改まったことに全く気がつきませんでした…

 あけましておめでとうございます。本年も拙ブログ,拙webを御贔屓によろしくお願いいたします。

 昨年はスマートホンやタブレットがさらに拡充した年となりました。一方,Windows8もリリースされたのですが,どうやらその立ち上がりは鈍い印象があります。UEFI環境でなくても起動は早く,使ってみると実はレスポンスのよいOSだという印象はあるのですが,やはりメトロUIとか,モダンUIとか言われてきた挙げ句,結局呼び名がよくわからないストアアプリ環境の扱いが中途半端で,とっつきにくい印象があるんでしょうかねぇ。ストアアプリも,ライブタイル機能はiOSより使いやすいかなぁという印象もあるのですが,だからiOSよりWindows8の方がいいんだという積極的な理由にはならないですねぇ。

 というわけでこの手のデジタルガジェットの状況も,先が見えない混沌とした状況になってしまい,なんだか「今年はコレだ!!」と呼べるようなものが何一つない,希望を持てないような状況なので,拙ブログも昨年のような高アクセスはきっと望めないだろうな,という予感をひしひしと感じているところです。
 去年の正月に書いた記事を見て,ああ,こんなことを考えていたのかと思ったのが,iPadを買ってみようかということと,Home Serverを新調しようかということですね。Home Serverは結局,思わぬアクシデントにより更新を迫られてしまうという,あまりほめられない状況で導入してしまいました。一方のiPadですが実は……。これは,現在進行中の拙ブログ年末年始特別企画の記事で取り扱う予定になっています。ちなみにその記事の第1回目はMac Miniを手放した記事でした。そういえば去年はそんなこともありましたね。

 長らくやってきた800ccカーの連載,ついに足かけ4年目を迎えました(まさかこんな大河連載になるとは思わなかった)が,いよいよ2月中には最終回を迎えそうです。おかげさまで,これまで不定期更新が当たり前だった拙ブログは,毎週土曜日には新しい記事をアップする,という流れが定着し,それでアクセス数も増加傾向にあるのかなぁ,という印象があります。
 IT系のハード・ソフトについては従来通り不定期更新というスタンスで行きますが,毎週土曜日更新分のネタをどうするか,実は頭の中には構想があるのですが(当分クルマねたはやりません),3月以降のお楽しみとさせていただきましょうか。

 というわけで,何の展望もない2013年がやってきました(昨夜はダウンタウンの番組を見ていて,年が改まったことを8分間も気がつかなかった(爆))が,本年もどうぞよろしくお願いいたします。
 では引き続き,2012年分の拙ブログのアクセスデータをお送りしますので,興味のある方は「続き」をクリックしてください。

続きを読む "起きていたのに,年が改まったことに全く気がつきませんでした…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)