« その後のM2 Mac mini | トップページ | Windows11 Ver.23H2アップデート情報(←するの?) »

2023年5月29日 (月)

Chat GPTでネバーエンディングストーリーを作ろう(1)

最近よく聞く単語,"Chat GPT"。どうやって使うのかよく分からないところもあったのですが,先般iOS向けに公式アプリも登場し,素人でも使いやすくなったような印象があります。
 そこで,この"Chat GPT"に「物語」を延々と作らせたらどうなるのか,面白そうなのでしばらくやってみることにしました。
 まずは,こんな文章を入力してみました。

 「おじいさんとおばあさんが,一緒に川へ洗濯に行きました。この後どんな物語になるでしょう。」

 さて,どんな物語を作ってくれるのでしょうか。
-----

 おじいさんとおばあさんが川へ洗濯に行くと,突然一匹の金魚が川からジャンプしてきました。おじいさんとおばあさんは驚いて金魚を見つめましたが、金魚は不思議なことに話すことができました。
-----
 ははぁ。言葉を「しゃべる金魚」ですか。なかなか人では考えつかないキャラクターを出してきましたね。このあとどうなるでしょうか。
-----
 金魚はおじいさんとおばあさんに助けを求め,自分が魔法使いにされてしまったことを話しました。おじいさんとおばあさんは驚きましたが,金魚を助けるためにどうすれば良いか考えました。
-----
 この金魚は「魔法使い」に金魚にされてしまったらしいです。それにしてもこの老夫婦,さっきから驚いてばっかりですねぇ。でもこれから金魚を助けるために知恵を出してくるのでしょうかね?
-----
 金魚は,近くの山の頂上にある魔法使いの家に行けば元に戻ることができると教えてくれました。おじいさんとおばあさんは困難な旅をする覚悟を決め,金魚を川の水の中に戻してから山に向かいました。
-----
 この老夫婦は結構肉体派だったようです(爆)。考えるよりも行動あるのみ。金魚は金魚ですから,このままだと窒息してしまうので,残念ながら川に戻されてしまいます。
-----
 途中,おじいさんとおばあさんは様々な困難に立ち向かいましたが,互いに助け合いながら山へと進んで行きました。山の頂上に着くと,そこには魔法使いが住む立派な家がありました。
-----
 「さまざまな困難」が一体どんなものなのか気になるところですが,まぁそこは"Chat GPT"ですから(爆)。助け合いながら困難を乗り越えるなんて,素晴らしいではないですか(と生暖かい口調で)。
-----
 おじいさんとおばあさんは魔法使いに金魚の話をすると,魔法使いは金魚を元に戻すための条件を出しました。それは,おじいさんとおばあさんが山の頂上から美しい風景を見ながら感謝の気持ちを込めた詩を作ることでした。
-----
 魔法使いも「命を差し出せ」なんてことは言わないのですね。けっこうコンプライアンス重視なんですかね(爆)。
-----
 おじいさんとおばあさんは協力して詩を作り,魔法使いに捧げました。すると,魔法使いの力で金魚は元に戻り,おじいさんとおばあさんに感謝の言葉を述べました。
-----
 魔法使いが金魚を元に戻そうか,と思うような「詩」は,一体,どんなものだったのか。所詮"Chat GPT"ですからそこのところはいい加減です。もっとも追加質問をすれば何か詩を作るかも知れないのですが,そこはとりあえず措きます。「金魚が元に戻った」とあるのですか,一体何にもどったのでしょうかね。そして,遠くの山にいるはずのおじいさんとおばあさんにどうやって「感謝の言葉」を述べたのでしょうか。謎は尽きませんがやっばり措きます。
-----
 喜び勇んで川へと戻ったおじいさんとおばあさんは,以前よりも強い絆で結ばれていました。そして,金魚との出会いをきっかけに,二人の人生には新たな冒険と不思議な出来事が待っていることを感じました。
-----
 おじいさんとおばあさんが「強い絆」で結ばれるのはなんとも羨ましい限りです(苦笑)。さて,このあと「新たな冒険と不思議な出来事」が待っているそうですから,次回はそのあたりの話を"Chat GPT"に作っていただければと思います。

|

« その後のM2 Mac mini | トップページ | Windows11 Ver.23H2アップデート情報(←するの?) »

つーしんねた」カテゴリの記事

せけんねた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« その後のM2 Mac mini | トップページ | Windows11 Ver.23H2アップデート情報(←するの?) »