2019年6月 1日 (土)

最新のWindows10に対応しないJapanist2003,「令和」には対応!

 10連休前に「Windows10 version 1809での利用は行わないで」と表明されたJapanist2003ですが,なんと新元号「令和」には対応するとのことで,5月末にU013版の修正差分がリリースされました。版数表示はV3.0 L10 rel.318になるとのことです。

続きを読む "最新のWindows10に対応しないJapanist2003,「令和」には対応!"

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

Japanist2003,「Windows10 1809(RS5)版で使用不可」の問題が回避される(改題しました)

(2019/10/20追記)
 下記に示した「一部従前と異なる」の問題が,次の処理を行うことにより回避されることになりました。

・Windows10 1809版の環境ではWindowsの更新プログラムKB4512534を適用する。
・Windows10 1903版の環境ではWindowsの更新プログラムKB4517211を適用する。

 KB4512534は1809版用に8月18日に公開された累積アップデートで,OSビルドは17763.720となり,KB4517211は1903版用に9月26日に公開された累積アップデートで,OSビルドは18362.387となります。Windows Updateを毎月適用していれば,「スタート」→「設定」→「システム」→「バージョン情報」で表示されるOSビルドはすでにそれ以降のものに置き換わっているはずであり,ユーザ側で特別に処理をする必要はないものと考えます。

 またJapanist2003がアンインストールできない問題についても,その手順が公開されています(Windows Power Shellを使って処理する必要があるとのこと)。

-----

 昨年の御用納めの日(2018年12月)になり,富士通Japanistのwebページ

https://www.fujitsu.com/jp/products/software/applications/applications/japanist/

の「トピックス」に,

|「Windows 10 October 2018 Update, version 1809」の動作については検証中です。

というコメントが表示され,Windows10の1809版ではJapanist10の動作に問題があるんだろうか,いやいやいまだに再変換機能が搭載されない現状と合わせ,近日中に修正差分が出るんじゃないだろうか,と邪推をしておりました。

 ところが今度は10連休前(2019年4月)にまた,

|Windows 10で使用する際の注意事項を公開しました。

というコメントが表示されました。

続きを読む "Japanist2003,「Windows10 1809(RS5)版で使用不可」の問題が回避される(改題しました)"

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

「OASYSの父」亡くなる…

 富士通のワードプロセッサを開発した神田泰典さんが,さる2月7日に亡くなられ,ご葬儀が2月15日に執り行われたとのことでした。79歳でした。

 富士通では,当初は汎用機の設計をされていたそうですが,日本で使うコンピュータは日本語が扱えなければならない,というところから,"JEF"と呼ばれる日本語処理拡張機構を開発,さらにそれと並行して,日本語ワードプロセッサ・OASYSを開発し,その中で日本語のかな文字をキーボード上に出現度を考慮しながら配置し,さらに「親指と他の指の2指なら同時に打鍵できる」という発見により「親指シフトキーボード」を開発されたのでした。

Img_0092

続きを読む "「OASYSの父」亡くなる…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月 5日 (日)

【慶祝その2】Japanist10がやってきた

 さる10月27日金曜日は待望のJapanist10出荷日で,仕事から帰ってみると私のところにも注文していたJapanist10が到着していました。

20171105_191
 ケースを開けてみると,Japanist10のCD-ROMと見慣れた(!)Japanist2003のCD-ROM(著作権表示がちゃんと2001-2017となっている),ライセンス証書と「はじめにお読みください」「ご注意事項」の紙,それとおなじみ「快速親指シフトキートップシール」が入っていました。

続きを読む "【慶祝その2】Japanist10がやってきた"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

【慶祝!!】Japanistついにバージョンアップ!当然UWPアプリ対応!

 何気なくJapanistのサイトを見ていたら,

http://www.fujitsu.com/jp/products/software/applications/applications/japanist/

親指シフトが使える富士通のIME,Japanistが"10"にバージョンアップするというではありませんか。

続きを読む "【慶祝!!】Japanistついにバージョンアップ!当然UWPアプリ対応!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

【特報】ストアアプリ版の秀丸でJapanistが使える! なぜ?

 ストアアプリ版の秀丸エディタが登場したそうです。

 http://hide.maruo.co.jp/software/hidemaru_appx.html
 http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1056630.html

Hidemaru1

 おなじみのデスクトップ版とはライセンスの扱いが別となり,改めて税別4000円を支払う必要があるそうですが,試用版は無期限で使用可能なのだそうです。

続きを読む "【特報】ストアアプリ版の秀丸でJapanistが使える! なぜ?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月29日 (金)

Windows10環境でJapanist2003を安定して使うこつ

 しばらく多忙な日々が続き,ブログどころではない状態となっていました。ようやくゴールデンウィークとなり,ちょっとは記事が書けるかな,といった感じとなりました。

 富士通からWindows10用の親指シフトキーボードドライバがようやく公開され,依然としてストアアプリ非対応ながら,晴れて親指シフト入力がWindows10時代に入っても安心して使えるようになりました。

 ただ,残念ながら,現在の親指シフト環境は,基本的にはWindowsXP時代のものを手直ししているだけに,Windows10対応になったとはいえ,まだまだ微妙な不具合が残っているような印象もあります。最新のSkylake系列CPUを搭載したLIFEBOOK A746/Nの親指シフトモデルであればトラブルはないのかも知れませんが,Windows8.1や,Windows7からWindows10にアップグレードした環境であれば,相当やっかいなトラブルも予想されます。

 Windows10上(もちろん,すべてWindowsVista~7時代の古いパソコン)での親指シフト環境を9カ月かけて試してみて,このような対策が効果があった,というものを,ここで一挙まとめてみようと思います。
 なお中にはレジストリをいじる内容のものがありますので,バックアップをおとりになるなどのトラブル予防策を事前にしていただくことをおすすめします。

続きを読む "Windows10環境でJapanist2003を安定して使うこつ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)